世界を揺るがす発想はいかにして得られたのか -T型フォード誕生からiPhoneまで-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界を揺るがす発想はいかにして得られたのか -T型フォード誕生からiPhoneまで-
第1回:2017年9月18日公開 01:00:00

世界を揺るがす発想はいかにして得られたのか -T型フォード誕生からiPhoneまで-

受講する

アメリカ産業史きってのイノベーション、T型フォードが生まれた理由を「フォードの起業家としての特長」「フォードが生きた時代の経済や社会の動き」から考察します。T型フォードに始まり、9/12に発表された新型iPhoneにいたるまで脈々と受け継がれるアメリカの起業家精神、イノベーションを生み出す気運の起源を、一緒に辿っていきましょう。本授業を担当するのは、『[マネジメントを目指すための世界史]最新北朝鮮情勢を読み解く』でおなじみの、李 東潤先生です。

■T型フォードとは...

フォード・モーターが、1908年に発売した自動車。それまでの常識覆す、画期的生産方法を取り入れたことで、一躍アメリカ全土を席巻する自動車となった。

■先生プロフィール

李 東潤(り とんゆん)
コンテンツプロバイダー
1983年生まれ東京都在住。青山学院中等部・高等部卒。 慶應義塾大学総合政策学部にて、国際政治学を専攻。 卒業論文で学部優秀論文賞(SFC AWARD)受賞。 2006年住友商事に入社し、海外駐在を含めた実務経験から 様々なビジネスの知見を得る。 現在「その分からない、解消します」をモットーに歴史を軸にしたコンテンツ作成者・ニュース解説者として活躍中。冷徹な分析力で現代社会とビジネスを診断する。

授業一覧
世界を揺るがす発想はいかにして得られたのか -T型フォード誕生からiPhoneまで-
2017年9月18日公開
01:00:00

【授業アジェンダ】

①「T型フォード」誕生に関する講義
②質疑応答

※授業内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • オープニング
  • 00:35
  • 自己紹介
  • 00:49
  • 本日のテーマ:T型フォードとヘンリー・フォード氏
  • 01:01
  • 現代との意外な共通点①
  • 04:43
  • 「世界を揺るがす発想はいかにして得られたのか」を考えよう
  • 01:30
  • 【先生からの質問】世界を揺るがす発想はニーズが先?発明が先?
  • 13:39
  • 現代との意外な共通点②
  • 00:56
  •  ・経営方針:「配当に否定的」とは?
  • 07:13
  • 【先生からの質問】日本のNPBプロ野球と米国のMLBプロ野球の一番の違いとは?
  • 16:00
  • 失敗は成功の母
  • 01:07
  • ヘンリー・フォード氏の言葉
  • 02:56
  • ジョブズ氏の言葉
  • 01:44
  • 質疑応答
  • 07:05
  • まとめ
  • 01:12
  • 先生からのお知らせ
  • 00:50
  • 次回授業のお知らせ
  • 01:07
  • エンディング
  • Q.先見の明を持った発明で、埋もれてしまう要因としてはタイミングの要素が大きいのでしょうかね。AIやVRも今でこそ本格的にくる、みたいな感じですが、開発当時も意義や価値は高かったものの、革新的過ぎたんでしょうか?インフラコストが高過ぎたのでしょうか?
  • 00:39
  • Q.やったことない人間に任せて、やっぱりできなかった場合はフォードさんは何ていうんでしょうか?次も任せてもらえるんでしょうか?
  • 01:29
  • Q.今の若い人たちはチャレンジしないと聞きますが、いかがでしょうか?
  • 00:54
  • Q.経営者は自分の成功体験で動いています。この気持ちが大きいとなかなか挑戦させてもらうことが難しい、失敗を許容されない場合が多いのではないでしょうか。こういった「おじさん世代」を変えるにはどうしたら良いのでしょうか?
  • 01:47
  • Q.アメリカでは創業者は破産を繰り返していますよね。日本とアメリカでの風土の違いがあるのでしょうか?
  • 00:38
  • Q.先生の会社人生時代のチャレンジはどんなものがありますか?
こんな人にオススメ
全般

起業したいけど、いいアイディアが思い浮かばない人

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 太田 温子

    太田 温子

    スクー放送部

この授業を受けたい(445人)
その他 365人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×