Wordの機能をフル活用して契約書の作成をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Wordの機能をフル活用して契約書の作成をする -第1回-
次回の生放送
2月21日(水)
17:00 - 18:00
生放送の参加は無料です

契約書の作成を例に、Word2016の機能を紹介する授業です。

組織の中で作成、管理される契約書は、既存のファイルをコピーして再利用することがあります。
このとき、「機能」を使わずに「文字」だけで構成していると、文書のレイアウトが整いにくいのはもちろんのこと、あとから編集する際にミスがおきる可能性が高まります。

たとえば、「第1条、第2条」などの条項の番号を「文字」として入力していると、コピーや編集の差異に番号が欠落しやすかったり、逆に同じ番号が重複したりすることがあり、ここに対するチェック作業に時間をとられます。

あとから編集しやすい契約書のテンプレートを作成することを例に、あらゆるWordの機能の活用方法を2回に分けてご紹介します。

次回の生放送

2月21日(水) 17:00 - 18:00

Wordの機能をフル活用して契約書の作成をする -第1回-

全2回を通して、契約書の作成を例に、下記の機能の使って文書を作成します。

・ページ設定
・段落書式 (インデントなど)
・スタイルの適用と編集
・スタイルの新規作成
・アウトライン番号の利用
・相互参照の設定
・ヘッダーの利用
・テンプレートとして保存
・透かし文字の挿入と設定
・変更履歴の設定、適用、印刷、削除
・PDF ファイルの作成

授業一覧
Wordの機能をフル活用して契約書の作成をする -第1回-
生放送2月21日(水) 17:00 - 18:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

全2回を通して、契約書の作成を例に、下記の機能の使って文書を作成します。

・ページ設定
・段落書式 (インデントなど)
・スタイルの適用と編集
・スタイルの新規作成
・アウトライン番号の利用
・相互参照の設定
・ヘッダーの利用
・テンプレートとして保存
・透かし文字の挿入と設定
・変更履歴の設定、適用、印刷、削除
・PDF ファイルの作成

Wordの機能をフル活用して契約書の作成をする -第2回-
生放送2月28日(水) 17:00 - 18:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

全2回を通して、契約書の作成を例に、下記の機能の使って文書を作成します。

・ページ設定
・段落書式 (インデントなど)
・スタイルの適用と編集
・スタイルの新規作成
・アウトライン番号の利用
・相互参照の設定
・ヘッダーの利用
・テンプレートとして保存
・透かし文字の挿入と設定
・変更履歴の設定、適用、印刷、削除
・PDF ファイルの作成

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 下井田 春佳

    下井田 春佳

    スクー放送部

この授業を受けたい(168人)
その他 88人

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

Wordの機能をフル活用して契約書の作成をする -第1回-

Wordの機能をフル活用して契約書の作成をする

次回 2月21日(水) 17:00~18:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×