学習ポイント

  • 価値観や考えの違うメンバーが集まるチームで結果をださなければならない
  • 会議や素材集めばかりに時間を使ってしまい、実行に移すことができない
  • いくら考えても、ありきたりな解決策に落ち着いてしまう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この授業で学べること:イノベーションとデザイン思考

有名なカエルのストーリーがあります。「水が入った鍋の中にカエルを入れる。ゆっくりと水の温度を上げるが、カエルは変化に気づかない。跳び出すこともなくカエルは熱湯の中で茹で上がってしまう」
この話から私たちが学べることは2つあります。1つは次のように有名なものです。

「環境の変化を認識しなければ生き残れない」

21世紀は変化の激しい時代です。高齢化やグローバル化、科学技術の発展。22世紀の歴史家は、21世紀を「人類が史上最大の変化を経験した時期」と振り返るでしょう。変化に気づかなければ、適切に行動できなかったカエルと同じ運命を私たちも辿ることになります。

…と、ここまではよくある話。少し視点を変えると、カエルのストーリーにはもう一つの大事な問いかけが含まれているとわかります。

それは「温度の変化に気づくだけで危機を回避できるのか?」ということです。変化に気づいても、危機の乗り越え方がわからなければ結果は一緒です。話の中のカエルは、ただ飛ぶだけで鍋から出られたかもしれません。いつもやっていることを、いつも通り行うだけで大丈夫です。

しかし、現実はもっと複雑です。いつも通りの方法では問題解決できない時もあります。今の時代がそうです。温度の高まりに早くから気づいていても、危機を乗り越える新たな方法を知らなければ未来は変えられません。
不確実性の高い時代では何が大事でしょうか?

私はその答えのひとつがイノベーションだと考えています。

今回の授業では、未来の危機を機会に変えるイノベーションについて取り上げます。さらに、スタンフォード大学で教えられているイノベーションのための方法論「デザイン思考」についても紹介します。

【前半】授業
  • 今日のアジェンダ&自己紹介
  • 01:26
  • レオナルド・ダ・ヴィンチとグラハム・ベル
  • 06:16
  • 体系的な段階で実現されるイノベーション
  • 01:09
  • What:イノベーションとは何か? 消しゴム付き鉛筆/任天堂Wii
  • 02:59
  • Why:なぜイノベーションが必要なのか? ルールチェンジ/紙の消費量が減ったら
  • 04:14
  • 大きな社会変化 1.人口構造 2.労働形態 3.科学技術
  • 04:23
  • 知識社会の到来により労働形態の変化 産業社会→情報社会→知識社会
  • 08:07
  • 社会・会社において「重要な変化」は何か?
  • 01:07
  • イノベーションにおける「3つの壁」
  • 02:53
  • 壁を超えるために必要な3つのプロセス
  • 05:44
  • 協調における、学習スタイルとイノベーション・プロセス
  • 02:50
  • デザイン思考とは? -Tim Brown CEO of IDEO/有用性・実現可能性・持続可能性
  • 02:44
  • デザインとは? Herbert A. Simon/外観・設計・関係
  • 05:38
  • デザイン思考とは? 分析的思考・デザイン思考・直感的思考
  • 01:38
  • デザイン思考を実施する5つのプロセス
  • 00:39
  • Step1.共感 Adam Smith/sympathize/empathize/インサイトの獲得
  • 03:43
  • Step2.問題提起 着眼点(POV)/簡潔な問題のリフレーミング
  • 04:55
  • Step3.創造 可能性を広げる/生成と評価/ブレインストーミング
  • 03:16
  • Step4.プロトタイプ 見える化/考え学ぶ/素早く実験する
  • 03:38
  • Step5.テスト ユーザーの日常/体験・観察・関わり/フィードバックマップ
  • 03:32
  • なぜ文明は崩壊するのか? Alfred North Whitehead/変化と維持
  • 03:44
【後半】質疑応答
  • Q:現代社会おいて人がいいと思うもの、欲しいと思うものをしるためにはどうすれば良いか
  • 02:23
  • Q:BtoBにおいて、BtoC的なインサイトを知るためにはどうすれば良いですか
  • 02:18
  • Q:イノベーション・プロセスにおいて日本人の得意・不得意なフェーズについて教えて下さい
  • 02:43
  • Q:デザイン思考を身につけるトレーニング法はありますか
  • 02:07
  • Q:イノベーションを起こすためのチームマネジメントの参考情報はありますか
  • 01:49
  • Q:必要なものを見つけ出し、作ったあとに、ユーザーを広げていくための考え方はありますか
  • 02:54
  • 分析的思考と直感的思考の間にあるデザイン思考が、直感を生み出すことはできるのでしょうか
  • 01:48
  • Q:アイデアを選択する際に、多様なコンセプトを残すためにはどうすればよいでしょうか
  • 02:02
  • Q:先ほどの食用油の例から気付きに繋がるポイントはありますか
  • 02:26
  • レポート課題発表