chevron_left 面白法人カヤックの「旅する会議室」〜アイデアを企画書にまとめる過程大公開!

面白法人カヤックの「旅する会議室」〜アイデアを企画書にまとめる過程大公開!

PREMIUM
第1回

面白法人カヤックの「旅する会議室」〜アイデアを企画書にまとめる過程大公開!

2014年5月29日 90min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 74

授業の概要

アイデアをお金にするためには、企画書にまとめなければなりません。
コロンブスの卵のようなウルトラ・スーパービッグアイデアでも、上司やクライアントなど多くの人を動かすためには、やはりアイデアを伝える企画書が必要です。

前回の「ポンポンアイデアが出るブレストワークショップ」では、アイデアの出し方の授業を行いましたが、今回は、アイデアを選別し、まとめ、磨き、企画書にするまでの過程を、生で公開
カヤックディレクター氏田、コピーライター長谷川、人事のみよしが、話し合いながら、それぞれ放送時間内に企画書をつくり、クライアントに向けてプレゼンテーションします。

正直うまくいくかはわかりませんが、実験的にやってみることにしました。いま空を飛んでいる飛行機だって、実験的にやってみることからスタートしています。というわけで、企画がテイクオフする瞬間をお楽しみに!

今回はせっかくなので、課題を解決してほしいクライアントさんを公募することにしました。
お題をくださるクライアントは、コチラ( kadai@schoo.jp )に、「1.氏名、2.職業、3.お題」を記載の上、ご連絡をください。
※生放送で公開されることをご了承ください

【課題の応募条件】
・企業やWEBサービス、プロダクトのプロモーションに関する課題である
・課題に紐づく具体的な社名やサービス名を公表できる
・具体的なオリエン内容(課題)や目的、ターゲットなどを公表できる
・当日、schoo越し、もしくはスタジオに来てコメントができる

ご応募お待ちしております!

担当の先生/パーソナリティ

チャプター

play_arrow
自己紹介&アジェンダ
06:08
play_arrow
前回の復習:ブレストのやり方
07:45
play_arrow
前回の復習:ブレストの中の発想は人それぞれ
04:25
play_arrow
旅する会議室:今回のお題の発表
06:08
play_arrow
旅する会議室:アイデア出しタイム
20:13
play_arrow
旅する会議室:アイデアの収束のさせ方
02:31
play_arrow
旅する会議室:アイデア煮詰めタイム
04:41
play_arrow
【中間】質疑応答
00:45
play_arrow
Q:このブレスト失敗したってものありますか?
01:32
play_arrow
Q:普段から何個か依頼があった場合、こんな感じで選ぶのですか?
00:34
play_arrow
Q:こうやって絞込みに入ったら、他の意見は後ろ髪引かれずに切り捨てますか?
01:09
play_arrow
Q:グルーピングするコツってありますか?
02:15
play_arrow
Q:ブレスト中に沈黙したときって、どうしたらいいですか?
02:12
play_arrow
Q:内だけで盛り上がりすぎると内輪ものみたいになったりするのを、どうやって客観的にしてますか?
play_arrow
Q:アイディアが奇抜すぎてまとまらない時は、どこを基準にまとめていっているんですか?
03:33
play_arrow
Q:自分が気に入らない意見が通りそうになった時はどうしますか?
04:00
play_arrow
Q:実際に実行に移す際はやはり多数決でしょうか。
00:42
play_arrow
Q:ブレストの終了時間をオーバーしたり、ブレストし直したりすることはありますか?
01:23
play_arrow
【後半】旅する会議室:アイデア出しタイム
10:10
play_arrow
旅する会議室:まとめ
03:00
play_arrow
Q:アイデアを企画書に纏める段階で一番重要にする事はなんでしょうか?
02:49
play_arrow
Q:100%グラフはインパクト抜群でしたが、ぶっちゃけ円グラフ作る時間が勿体なかったとかですか?
01:46
play_arrow
レポート課題発表