「統計学を仕事に活かす」ー文系もExcelで実用できる統計ー

「それ誤差ですよね?」と言わせない統計指標

次回の生放送

「それ誤差ですよね?」と言わせない統計指標

12 / 9 (木)

20:00 - 21:00

参加する

この生放送の内容

この授業は、統計学が仕事に活かせるイメージの解像度をあげることを目的に、Excelを使って授業を行います。

今回のテーマは、「誤差」です。

会社で営業報告の際に、成績が微量でも上がったときに報告をしても、人によっては「それって、誤差ではですか?」というか方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうしたときに、皆さんは、きちんと数字を基に釈明できているでしょうか。

 

今回はそうした状況下できちんと統計指標を基に話せるように、Excelでの算出方法と統計学の考え方を身に着けましょう。

授業では、「標準偏差」「t検定」をキーワードとして授業を行います。

・標準偏差でデータのなかの外れ値を見つける方法

・t検定で2つの商品の売上の誤差を判別する方法

の2つのテーマを軸にしています。

 

明日から、Excelで簡単な統計計算を行い売上の誤差などを議論していきましょう。

 

コース概要

皆さんは、統計学を仕事に活用するイメージがついていますか?

 

学生時代に勉強する機会もありますが、社会人になるとなかなか時間の制限や難しいイメージがあり活用する気持ちにはなれません。また近年は、ビックデータやデータドリブンなど数字を使ってビジネスの意思決定をする機会も増えてきましたが、出来る人に任せてしまいなかなか手を付けづらい方も多いので者ないでしょうか。

必要であることはわかっているものの、統計学の活用のイメージが乏しいがゆえに「こんなものを勉強して何の役に立つのだろう?」と疑問を抱く場合も…。

 

本コースでは、本当はビジネスで使える統計学を、Excelを使って文系の皆さんにわかりやすくお伝えします。

7日間集中講義!Excel統計学入門(オーム社)」「ビジネスマンのためのデータ分析&活用術(フォレスト出版)」「7日間集中講義!Excel回帰分析入門(オーム社)」の著者、米谷学さんを先生にお迎えし、Excelで習得できる統計分析ついて学んでいきます。

 

統計学は使いこなすイメージを持ちづらいかもしれませんが、あらゆるビジネスシーンの意思決定に役立ちます。

明日から基本的なところから、統計学をExcelで実用できるようになりましょう。

こんな人にオススメ

統計学を仕事に活かしたいけど、実用イメージがつかず、難しそうと思っている方

担当の先生

パーソナリティ

  • 岸田 彩加

    岸田 彩加

    スクー放送部

参加したい受講生 : 347

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「それ誤差ですよね?」と言わせない統計指標

2021年12月9日公開

60min.

生放送12月9日(木) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

この授業は、統計学が仕事に活かせるイメージの解像度をあげることを目的に、Excelを使って授業を行います。

今回のテーマは、「誤差」です。

会社で営業報告の際に、成績が微量でも上がったときに報告をしても、人によっては「それって、誤差ではですか?」というか方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうしたときに、皆さんは、きちんと数字を基に釈明できているでしょうか。

 

今回はそうした状況下できちんと統計指標を基に話せるように、Excelでの算出方法と統計学の考え方を身に着けましょう。

授業では、「標準偏差」「t検定」をキーワードとして授業を行います。

・標準偏差でデータのなかの外れ値を見つける方法

・t検定で2つの商品の売上の誤差を判別する方法

の2つのテーマを軸にしています。

 

明日から、Excelで簡単な統計計算を行い売上の誤差などを議論していきましょう。

 

「相関関係」を使って、なんとなくで売上要因を決めない

2021年12月23日公開

60min.

生放送12月23日(木) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

この授業は、統計学が仕事に活かせるイメージの解像度をあげることを目的に、Excelを使って授業を行います。

今回のテーマは、「相関関係」です。

売上には様々な要因が複雑に絡まっています。しかし、考える思考を止めなんとなく要因を報告すると「それって本当に影響しているの?」と言及する方もいるのではないでしょうか。そうしたときに、皆さんは、きちんと数字を基に釈明できているでしょうか。

 

今回はそうした状況下できちんと統計指標を基に話せるように、Excelでの算出方法と統計学の考え方を身に着けましょう。

授業では、「相関係数」「散布図」をキーワードとして授業を行います。

・相関係数と散布図で要因を数字で決める

・相関関係と因果関係の違い

の2つのテーマを軸にしています。

 

明日から、Excelで簡単な統計計算を行い売上の誤差などを議論していきましょう。

主観に頼らない「Excelを活用した売上予測」

2021年12月27日公開

60min.

生放送12月27日(月) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

この授業は、統計学が仕事に活かせるイメージの解像度をあげることを目的に、Excelを使って授業を行います。

今回のテーマは、「予測」です。

売上予測を立てるために何を基に予測すればいいのかわからず、なんとなく上司の言う通りに決めている方も多いのではないでしょうか。そうしたときに、皆さんは、きちんと数字を裏付けとした説明ができているでしょうか。

 

今回はそうした状況下できちんと統計指標を基に話せるように、Excelでの算出方法と統計学の考え方を身に着けましょう。

授業では、「回帰線」「単回帰分析」をキーワードにして行います。

・売上要因をデータ化して予測を立てる単回帰分析

・予測との向きあい方

の2つのテーマを軸にしています。

 

明日から、Excelで簡単な統計計算を行い売上の誤差などを議論していきましょう。

 

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ