5/17(Tue)

今日の生放送

「利他」はビジネスになぜ必要か

社会課題の解決に「利他」の精神はどう影響するのか

2022年3月28日公開

60min

社会課題の解決に「利他」の精神はどう影響するのか

おためし受講する(5分)

コース概要

近年、成長経済を追求する資本主義の限界が叫ばれ、格差社会や地球環境問題としてその限界は表面化しています。
コロナウイルスが全世界に猛威をふるったこともあり、私達は普段の生活から今のあり方が正解ではないかも知れないと問題意識を持つようになった方もいらっしゃると思います。

テクノロジーが急速に発達する一方、気候変動危機やパンデミックが世界的な課題となる中、利己的な利益追求や一社や一国だけの利益にとらわれる考え方では、社会や経済が、立ち行かなくなっています。

そこで注目されているのが「利他」や「三方よし」といった、他者とともに共生する社会のあり方です。
ソーシャルビジネスや問題解決のための行動に、「利他」の考えはどのように活きるのでしょうか。


今回ご登壇いただくボーダレス・ジャパンは、「社会の不条理や欠陥から生じる、貧困、差別・偏見、環境問題などの社会問題を解決する事業を『ソーシャルビジネス』と捉え、より良い社会を築いていくことを使命として掲げています。
これからの持続可能な社会を作り出していくためには、どんな考え方やマインドが必要になるのか、ボーダレス・ジャパンの副社長の鈴木雅剛さんをお迎えし、受講するみなさんが、考えるきっかけとなる授業をお届けします。


 

参考:9割の社会問題はビジネスで解決できる(PHP研究所)

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1625

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

社会課題の解決に「利他」の精神はどう影響するのか

2022年3月28日公開

60min.

ボーダレス・ジャパンは、「ソーシャルビジネスで世界を変える」と掲げ、様々な社会課題解決型のビジネスを立ち上げており、ボーダレスグループとして世界15ヵ国で45事業を展開しています。
これまで最前線で社会課題を解決してきたのは、NGOやNPO、各国の政府・行政機関や国際機関です。
しかし、多種多様な社会課題が存在する中で、それこそ資金に困っていたり、支援に限界があったりと、彼らだけではうまく解決できない問題がたくさんあります。
いま、ビジネスが社会課題の最前線に立ち、解決を推し進めることが社会に求められています。
その中で注目されているのが、社会課題を解決しより良い社会を実現する「ソーシャルビジネス」です。
そして、あらゆる分野の社会課題に対して、その解決を志す社会起業家を次々と生み出し数々のソーシャルビジネスを成功させている企業、それがボーダレス・ジャパンという会社です。

では、どのように事業が生まれ成り立っているのでしょうか。
社会起業家はなぜ、社会に目を向け、解決に力を注ぐのでしょうか。
またそこに「利他の精神」はどれほど影響を与えているのでしょうか。
今回の授業を通して、社会と自分のつながり、他者との関わり、そして自分のあり方について見つめなおす機会になれば幸いです。

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る