フラットデザインに出来ること/出来ないことを学ぶ

フラットデザインに出来ること/出来ないことを学ぶ

2013年12月18日最終更新(全1回)

コース概要

Windows8のメトロインターフェイスやgoogleに始まり、iOSでもフラットデザインが採用されました。2013年はフラットデザインの年とも言っても良い程に、フラットなインターフェイスに対して、様々な議論が交わされています。

この授業では、フラットデザインがどのようにして生まれ、どのような効果を生み出すことが出来るのか。フラットデザインを導入する際に、考えなければならないデメリットについて、ご説明します。

フラットデザインに関して、お話をすることになりますが、あくまでもフラットデザインは選択肢のひとつに過ぎません。私たちデザイナーは、ビジョンを明確にして、目的に対して最適なものを作ることが何よりも重要です。

フラットデザインという新しい考え方に向き合うことで、デザインの本質的な部分に触れてもらえると幸いです。