いまのウェブデザイナーに求められること、生み出すべき価値

いまのウェブデザイナーに求められること、生み出すべき価値

2021年6月10日最終更新(全1回)

コース概要

近年、NoCodeやWordPressなどウェブ制作を誰でもできるようになってきました。また、制作の指南書やセミナー、教室なども多数提供されています。まさに、ウェブ制作が誰でもできる時代、民主的な時代になってきているのではないでしょうか。

また、キャリアにおいても未経験からスモールステップで、転職や副業でチャレンジしている方も増えつつあります。

 

本授業では、ウェブデザインの入り口に立っている方や立とうしている方を対象に、優先して学ぶべきものや何を意識しながらデザインを行っていくかを学ぶ授業です。学習についても何から手を付けたらよいのかや、いまと昔でウェブデザイナーは何を意識してウェブ制作に関わっているのかを知ることができます。

 

副業でも本業でもウェブデザイナーとして、またそこに関わる一人のビジネスパーソンとして、授業で学び方や意識していることに触れて実行に移してみましょう。


■登壇講師

深沢 幸治郎

水交デザインオフィス ウェブデザイナー / UIデザイナー

ウェブデザイナー・UIデザイナー。コワーキングスペース運営。2009年から、フリーランスとして多くのウェブサイト・ウェブアプリケーション等の情報設計・デザイン・実装に携わるとともに、近年はUIデザインの仕組み化に関するお仕事もしています。書籍・メディアへの執筆・セミナー等講師としての経験も多数。 2020年よりYouTubeにて、ウェブ制作に関する雑談と音楽のラジオ風プログラム「ふかざわこうじろうのうぇぶラジ!」を毎週生配信中。 共著書に『世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書』(技術評論社)。 Twitterはこちらです : https://twitter.com/kojirofukazawa