そのバグ報告、エンジニアが困っています

そのバグ報告、エンジニアが困っています

2023年1月20日最終更新(全1回)

コース概要

エンジニアにバグやエラーの状況報告だけしていませんか?

 

Web業界やシステム担当者としてITシステムを扱っていると、バグやトラブルが発生した際に、すぐにエンジニアや開発業者に問い合わせをして状況だけ伝えている方が多いのではないでしょうか。

エンジニアは仕事が詰まっているときに、バグを解消するためには原因調査や他業務の調整など工数の管理が必要になります。

 

そうしたなかで、少しでもエンジニアの工数を削減するためのバグ報告の方法を、これまで事業会社で作ってきたアプリは20個以上を誇る、ITエンジニアのkboyさんに解説してもらいます。

 

現場を経験してきたエンジニアから、バグの報告の仕方を学び開発チームとのより良い仕事を進めていきましょう。

こんな人にオススメ

開発チームとの仕事をより円滑にしたいWebディレクターやDX担当者など