10/15(Tue)

今日の生放送

【先生紹介】

マーク 加藤先生 シリコンバレー

マーケティングスペシャリスト マーク加藤先生

マーケティング及びビジネスデ・ベロップメントの専門家。主にアメリカの大企業に従事し、日本で12年、シリコンバレーで25年以上のビジネス経験あり。現在Silicon Valley-Japan Business ConsultingのCEOとして日米間のビジネスに関するコンサルティングをアメリカおよび日本企業に対し実施。


<学べるポイント>
シリコンバレーのように起業家が次々と生まれる環境を日本に作ることはできるのか、またシリコンバレーのような要素がそろっている地域が日本にあるのか、について学べます。

<動画内容>
【質問】
日本にシリコンバレーを作るなら何処に作りますか?

なぜ、シリコンバレーの起業家は世界を変えるのか〜スタートアップの聖地に学ぶ、成功するビジネスの条件

【回答】
作れません。シリコンバレーには75年の歴史があります。先ほど言ったようにいいサイクルに入っていまして、75年かかって作ったんです。もし日本がシリコンバレーのようなものを作りたいとしたら、シリコンバレーよりもいいものは絶対にできないんです。

僕は、日本の人にはそんなことを目指してもらいたくないんですよ。シリコンバレーとは全く違うような、もっといいものを作って貰いたいんです。だから日本にシリコンバレーのような都市を作ることは可能でしょうか、という質問も無理です。ですけれども、全然違うようなアイディアを持って、シリコンバレーではできないことをやってもらいたいと思います。

学生代表:
「ちなみに、今シリコンバレー的な要素がそろっている地域はありますか?」という質問が来ています。

先生:
そうですね、そういうものを目指しているところはありますね。公言しているところはありますけれども、先ほど言いましたビジネスに必要な要素が全部そろっているというのはなかなか無いので、足元にも及ばないというのが現状です。

テクノロジーだけは、日本の方が僕は上だと思いますけれども、他のところは全然足元にも及ばないので総合的にすると、やはり全然できていないですね。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加