12/3(Fri)

今日の生放送

【先生紹介】

マーク 加藤先生 シリコンバレー

マーケティングスペシャリスト マーク加藤先生

マーケティング及びビジネスデ・ベロップメントの専門家。主にアメリカの大企業に従事し、日本で12年、シリコンバレーで25年以上のビジネス経験あり。現在Silicon Valley-Japan Business ConsultingのCEOとして日米間のビジネスに関するコンサルティングをアメリカおよび日本企業に対し実施。


<学べるポイント>
なぜシリコンバレーに世界から多くの人材が集まり、多くの企業が誕生しているのか。シリコンバレーで起業家が誕生する仕組みについて学べます。

<動画内容>
ここで重要なポイントは、何でシリコンバレーからそのように一流な企業が生まれているかというと、一流起業に必要な要素が全部揃っているからなんです。テクノロジーだけではなくて、セールス、経理、法律、人事、投資家、大学、マーケティング、ビジネスデヴェロップメント、他にもあるのですがこういったビジネスに必要な要素が揃っているのがシリコンバレーなんですね。

なぜ、シリコンバレーの起業家は世界を変えるのか〜スタートアップの聖地に学ぶ、成功するビジネスの条件

日本は、テクノロジーは世界1だと思っています。ですからエンジニアはすごいのですが、残念ながら他のところがまだそこまで全然いっていないので、特に私の専門としてのマーケティングのところが非常に日本は弱いんですね。

私もよく日本に来て大学とか企業さんに色々マーケティングのお話をさせて頂いているんですけど、資料にあるようなものが全部あれば、もっと日本も元気になると思うんですけれども。

そういう風に、世界一流の人が集まって来るので、世界各国、インド、中国、イスラエルなど、そういうところの一流の人もやっぱり一流の人と仕事がしたいということでどんどん集まってくるのがシリコンバレーなので。それでどんどんいい方向にサイクルが回っている、というわけですね。

例えばメジャーリーグのプレイヤーはやっぱり上手い人とやりたいじゃないですか。日本でも田中将大くんがメジャーでやりたいというのは、やっぱリ一流の人とやりたいからですね。一緒ですよね。やっぱり一流の起業家が揃っているところでやりたいというのは当然のことだと思います。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加