12/3(Fri)

今日の生放送

【先生紹介】

パーソナルスタイリスト創始者 政近 準子(まさちか じゅんこ)

パーソナルスタイリスト創始者 政近 準子先生

有限会社ファッションレスキュー代表取締役。 タレント、ビジネスパーソン、政治家など幅広い層のスタイリングを手がけ、 顧客は1万人を超す。テレビほか、各種メディアでも活躍中。 著書に『働く女性のスタイルアップ・レッスン』『「似合う」の法則』『「素敵」の法則』 『一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服』がある。


<学べるポイント>
パーソナルスタイリストの創始者として、様々な困難を乗り越えてきた政近準子先生が、辛かった経験をどう乗り越え、周りの人とどのように接してきたのか、プロフェッショナルとしての生き方を学べます。

<動画内容>

法政大学--「生き方・働き方」の技法(3限目:パーソナルスタイリストのキャリアインタビュー)

やはり人生は一回きりなので、やりたいとか、こうありたいということを、精一杯やるということなんですね。そうすると、いろんなところでしわ寄せが来るんですよ。それでも本当に、どれだけごめんなさいしながらでも前に進めるか。

だから、いろんな意見があります。特に創始者とかは8割方叩かれます。スタートの時から誰も褒めてはくれません。慣れてきますよね。

要するに、妬まれるし、違うって言われるし、真似されて自分がやったと言われるし、様々なことが起きますが、それに対して「あーだこーだ」言っている暇がないんですね。

だけどもそれに耳を傾けたり、それをやらせてもらっている家族だったり、スタッフだったり、教えながら一生懸命勉強している学生さんのピュアな心だったり。そういうものがすごく支えてくれるし、いろんな意見があっても、それを本当にごめんなさいね、っていう気持ちで、立ち止まらずに、いかに進んでいけるかが大事ですね。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加