7/24(Wed)

今日の生放送

<以下書き起こし全文>

では実際のペーパープロトタイビングの紹介に入って行きたいんですけれども、なぜ紙とペンを使うのかというのを紹介していきたいと思います。

なぜ紙とペンを使うのか、というとなによりも素早く作れます。コンピューターをどんなに素早く使える人に比べて、も紙とペンの方が早く使えます。あとはコストが少なくて済みますし、どこでも書くことができると思います。やり直しも簡単で、失敗してもまた書けばいいのでトライ&エラーを何回も簡単に繰り返せると思います。

後、ここはすごく重要なところなんですが出来上がってしまった感じがしないので、すごく重要なところだけに集中できたり、出来てしまっていると勘違いされたりしないので逆にシンプルなものに集中できるのが良い点です。実際に書いてみると目で見たり、手で触ったりということがあり、簡易的に試すことができるのでいろんなことを頭で考えているだけよりも、実際に書いてみるとすごく役立つことが多いと思います。

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加