11/18(Mon)

今日の生放送

Word入門 仕事上のドキュメント作成効率化

ビジネスパーソンのためのWord入門 -文字を扱う基本 -

第1回:2015年2月25日公開

60min

ビジネスパーソンのためのWord入門 -文字を扱う基本 -

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業では、仕事効率を高めたいビジネスパーソンに向けて、 Wordに関する基本の活用法を学べます。全3回を通して、Wordの基本機能から使い方までを理解し、仕事上のドキュメント作成効率を高めていきましょう。

授業で使うサンプルファイル

Word 2003 以前の方 → http://bit.ly/1wJ1wdx
Word 2007 以降の方 → http://bit.ly/1M7FH8Y

Word に関するとても基本的な話をします。

基本がわからないと「もっとスムーズに作業をしたい」「こういう見た目にしたい」という希望はかないません。なぜなら Word はイメージとは違う結果になることが多いからです。イメージは人それぞれですが、おそらく「こうしたらこうなるはず」「きっとこうだろう」では Word は思い通りになりません。
Word に関するとても基本的な話をします。

こんな人にオススメ

Word が使いにくいと感じている方、文書作成に時間がかかる方、Word を使ったことがない方

担当の先生

パーソナリティ

  • 鈴木 満里乃

    鈴木 満里乃

    スクー放送部

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1181

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

ビジネスパーソンのためのWord入門 -文字を扱う基本 -

2015年2月25日公開

60min.

Word に関するとても基本的な話をします。

基本がわからないと「もっとスムーズに作業をしたい」「こういう見た目にしたい」という希望はかないません。なぜなら Word はイメージとは違う結果になることが多いからです。イメージは人それぞれですが、おそらく「こうしたらこうなるはず」「きっとこうだろう」では Word は思い通りになりません。

この授業では、連続授業の 1 回目として、"今更" と思われがちな「文字入力」「文字列の選択」「文字列の書式設定」のご紹介をします。さらに、同じことを効率よく行うにはどうしたらよいのか?を考えます。

たとえば、文字がきれいに揃わないとか、文章の 2 行目の先頭にスペースをいれたら 3 行目以降も右に寄ってしまった!とか、図形を消したら近くにあった文章も消えた!とか。「なぜそうなるのか」「どうしたらならないのか」「なったらどうするか」が分かればよいのです。

また、Word に限りませんが、「基本はこうだけど、こういう場合はこうなる」という例外がみなさんの作業の手を止めることがあります。例外を知って、作業中に戸惑わない、イヤにならない Word の使い方を身につけましょう。

この授業では下記の内容をご紹介します。(順番は変わることがあります)

■ 慣れるまではこの順番で!オススメの作業の順番
■ 画面に表示される記号を知る
■ スペースの入力と例外を知る
■ 文字列の選択と書式設定 (ベーシックな方法)
■ 文字列の選択と書式設定 (効率のよい方法)

サンプルファイルダウンロード

授業内で以下のサンプルファイルを使用しますので、事前にダウンロードしておいて下さい。

http://bit.ly/1LBshBZ

 

スライド資料

ビジネスパーソンのためのWord入門 -見た目を整えるための基本 -

2015年3月5日公開

60min.

授業で使うサンプルファイル

Word 2003 以前の方 → http://bit.ly/1wJ1wdx
Word 2007 以降の方 → http://bit.ly/1M7FH8Y

Word に関するとても基本的な話をします。

基本がわからないと「もっとスムーズに作業をしたい」「こういう見た目にしたい」という希望はかないません。なぜなら Word はイメージとは違う結果になることが多いからです。イメージは人それぞれですが、おそらく「こうしたらこうなるはず」「きっとこうだろう」では Word は思い通りになりません。
Word に関するとても基本的な話をします。

この授業では、連続授業の 2 回目として、Word のキモである「単位の話」「箇条書きの作り方」「字下げとタブ」のご紹介をします。

たとえば、「1.xxx」と入力して Enter したら勝手に「2.」がついた!とか、文字がきれいに揃わないとか、文章の 2 行目の先頭にスペースをいれたら 3 行目以降も右に寄ってしまった!という経験のある方がいらっしゃると思います。だって、Word ではそうなるように設定されているんだもの。

「なぜそうなるのか」「どうしたらならないのか」「なったらどうするか」を知っていれば、なんら困ることはありません。

この授業では下記の内容をご紹介します。(順番は変わることがあります。)

■ 文字列、文、段落 などの単位を知る
■ 段落書式とは何かを知る
■ 箇条書きの作り方を知る
■ 文字の開始位置、折り返し位置を決める (インデント)
■ 文字と文字の間隔をきれいに揃える (タブ)

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 01:42
  • 文字列、段落などの単位、段落書式を知る
  • 04:43
  • 段落書式設定/クリア
  • 02:27
  • 実践:段落書式の設定
  • 02:52
  • 実践:段落書式とは
  • 01:19
  • 実践:配置の設定
  • 01:36
  • 実践:ダイアルボックスを使って間隔ごとに設定する
  • 02:54
  • 箇条書きの作り方を知る
  • 04:05
  • 実践:入力オートフォーマット
  • 03:23
  • インデントの使い方
  • 03:29
  • 実践:ルーラーの表示と左インデント
  • 04:30
  • 実践:ダイアルボックスを使ったインデント設定
  • 02:47
  • 実践:ぶら下げインデント
  • 01:18
  • 実践:スペースとの兼ね合いについて
  • 02:37
  • タブの使い方
  • 01:55
  • 実践:左揃えタブ
  • 03:58
  • 実践:右揃えタブ
  • 02:39
  • 今回のまとめ
  • 02:41
  • Q:8ptで文章を書くことが多いのですが、文字数としてはいくつになりますか?
  • 00:29
  • Q:最近のWordはTexのように綺麗に数式を表示できますか?
  • 00:29
  • Q:2番目以降だと右揃えのマークが勝手に消えてしまいますが、何故でしょうか?
  • 00:42
  • Q:資料にもよると思いますが、1行につき10文字がベストでしょうか?
  • 01:53
  • Q:文章をつくるときの一番見やすいptはどのくらいですか?
  • 00:34
  • Q:数式で使うような数字記号や分数表示でインデントを揃えるようなことはできますか?
  • 00:42
  • Q:フォントの大きさを変えると1字の大きさは変わると思ってよいですか?
  • 00:52
  • Q:全ての設定(ルーラーや、タブなど)を解除するには、どうしたら良いですか?

スライド資料

ビジネスパーソンのためのWord入門 -図形や表を扱う基本 -

2015年3月5日公開

60min.

授業で使うサンプルファイル

Word 2003 以前の方 → http://bit.ly/1FcdL1D
Word 2007 以降の方 → http://bit.ly/1BTv2zf

Word に関するとても基本的な話をします。

基本がわからないと「もっとスムーズに作業をしたい」「こういう見た目にしたい」という希望はかないません。なぜなら Word はイメージとは違う結果になることが多いからです。イメージは人それぞれですが、おそらく「こうしたらこうなるはず」「きっとこうだろう」では Word は思い通りになりません。

この授業では、連続授業の 3 回目として、文字列以外のものを文書に追加するときの基本についてご紹介します。

文字列だけでは表現することが難しい内容を図形や図、表などを入れて補完し、整えることがあります。
こんなとき、文字の上に図形が重なっちゃった!とか、図形を消したら近くにあった文章も消えた!なんてこと、ありますよね。
「なぜそうなるのか」「どうしたらならないのか」「なったらどうするか」を解説します。

また、簡単そうに見えて実は独特の設定や機能を持つ表に関しても、作り方の基本と知っておくと便利な書式設定についてご案内します。

この授業では下記の内容をご紹介します。(順番は変わることがあります。)

■ 図形を追加するときの流れ
■ 碇マークは何なのかを知る
■ 図形や図の「文字の折り返し」を知る
■ 表を作るための基本操作を知る
■ 表を作るなら知っておきたい Tips (右側の列の幅を変えずに列幅を変えるには、ページの先頭に表があるときに表の上に文字を追加したいときには、など)

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ