生涯学習入門 - ソーシャル・キャピタルを活かす学び

人は生まれてから死ぬまで学び続ける存在、すなわち生涯学習者です。
その考え方は生涯発達のとらえ方に関連が深いが、同時にソーシャル・キャピタルを活用しつつ学ぶという点で、社会的で個性的な学びの過程を一人一人が創出しうる側面に注目する必要があります。

ソーシャル・キャピタルとは、人的・文化的・歴史社会的な資源であり、人が生きる環境を構成しているもの。生涯学習とは、学校の学習歴を基礎としつつも、社会に生き、社会を創る営みのなかで自分づくりにとりくむプロセスです。

この授業では、生涯学習という学習観をもつことが、より善く生きる、あるいは主体的な生き方を追求する上で大きな意味をもつことを掘り下げて考えていきます。学校化社会を超えて、自分が生涯学習者であるという意識をもつことによって、学びの意味の転換がはかられるでしょう。

この授業を受講することを通して、生涯学習者としての自分を再認識してみましょう。

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

詳細を開く
生涯学習入門 - ソーシャル・キャピタルを活かす学び
2015年4月24日公開
01:00:00
こんな人にオススメ
女性(ビジネス)

社会的関係性の中で創造的な生き方を求めている人

スライド資料
担当の先生
受講生代表
  • 鈴木 顕照

    鈴木 顕照

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業