chevron_left スタートアップ起業家が知るべきベンチャーキャピタルの歴史と構造

スタートアップ起業家が知るべきベンチャーキャピタルの歴史と構造

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 17

授業の概要

8年前にエンジェル組合として創業初期投資を行うクロノスファンドを組成、1年半前より国内外の成長ITベンチャーに投資を行うEast Venturesを組成・運用しています。

今までに フリークアウト、gumi、ウノウ、Coiney、ツイキャス、BASE、メルカリ、CAMPFIRE、Groupon Indonesia、Tokopediaなどを始め、ほか数多くの国内外の優れた起業家が率いるスタートアップ企業に投資を行ってきました。

今回の授業では、エンジェル投資家及びベンチャーキャピタルについて、その歴史的成り立ちや構造についてお話ししたいと思います。

ベンチャー企業の増資や買収等のニュースが取り上げられる中、その投資家側としてのエンジェル投資家やVCファンドに焦点を当て、解説します。

また、実際の投資の現場のケーススタディから、一般的に投資決定までどのようなプロセスで動いていくのかを勉強していきたいと思います。