chevron_left 急成長ベンチャーに学ぶインハウスマーケティング

急成長ベンチャーに学ぶインハウスマーケティング

PREMIUM
第3回

急成長ベンチャーに学ぶ、今日から始めるプロダクトマネジメント

2015年11月17日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 69

授業の概要

「これまではエンジニアやデザイナーとしてネットサービスやアプリの開発に関わっていたが、企画やディレクションを担当することになった」
そんな方にプロダクトマネジメントの基礎をお伝えする授業です。

この授業では、実際のプロダクト開発の流れに沿って、

・プロダクトマネージャーがどのような役割をはたすべきか
・そのために必要な知識や考え方は何か

をご説明します。

プロダクト開発プロジェクトを進める上でつまづきやすいポイントや、プロジェクトを成功させるためのヒントを解説いたします。

こんな人にオススメ

「プロダクト開発をリードする立場になったが、どう進めればいいのかわからない」という方

チャプター

play_arrow
イントロダクション
01:08
play_arrow
自己紹介
04:55
play_arrow
プロダクトマネジメントとは
00:33
play_arrow
プロダクトマネジメントが行われないと…?
03:00
play_arrow
プロダクトマネジメントに関する3つの誤解
07:58
play_arrow
新米プロダクトマネージャーが目指すべきところ
01:47
play_arrow
ユーザー課題を解決する手順
02:14
play_arrow
ケーススタディ
10:21
play_arrow
ケースのまとめ
00:46
play_arrow
課題理解のヒント
05:03
play_arrow
アイデア考案のヒント
03:06
play_arrow
システム思考の「氷山モデル」
07:46
play_arrow
Q:非エンジニアのプロダクトマネジャーが最低限持っておくべき、開発に関する知識はありますか?
01:24
play_arrow
Q:PMの仕事を評価する方法やポイントはありますか?
01:18
play_arrow
Q:先生は複数のプロダクトのプロダクトマネジャーを兼任されているのでしょうか?兼任はすべきではない、などのアドバイスはありますか?
01:09
play_arrow
Q:プロダクトマネージャーとプロジェクトマネージャーは同一人物でも良いのでしょうか。少人数チームの場合はっきり役割を分けるべきでしょうか。
01:01
play_arrow
Q:プロダクトマネージャーは責任逃れのしやすい役職のように見えるのですが(失礼)、どんな時に責任を問われましたか。
01:20
play_arrow
Q:システム思考は、「氷山モデル」以外にもありますか?
00:45
play_arrow
Q:プロダクトがWebアプリ、スマホアプリと分かれてる場合それぞれにPMがいたほうが良いですか?もしそうなら理由はなんでしょう?
00:45
play_arrow
お知らせ