chevron_left 海外の事例に学ぶインフォグラフィックデザイン

海外の事例に学ぶインフォグラフィックデザイン

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 58

授業の概要

インフォグラフィックは、言葉では伝わりづらい情報をイラストやグラフを使い視覚的に表現することで、わかりやすく人に伝えるグラフィックの手法で、「インフォメーション」と「グラフィック」を合成した言葉です。特に、母国語が異なる人々が暮らす海外で良く用いられている手法ですが、私たちの周りでも、新聞や雑誌、テレビ、Web媒体などで、この”インフォグラフィック”を日々目にしています。

今回はニューヨーク出身で日米で仕事をされているグラフィックデザイナー、エリオット・バーグマン氏をお招きし、ご自身の作品解説から、インフォグラフィックの基礎知識、チャート作成のステップや、情報をイラストにする場合の事例などを学んでいきます。インフォグラフィックの基本概念を学び、実際に作成してみたい方におすすめの授業です。

※授業は日本語で行います。

エリオット・バーグマンHP:http://www.ebergman.com/

ジョーラトーラさんHP:http://joelertola.com/

 

 

 

こんな人にオススメ

インフォグラフィックを基礎から学びたいと考えている方。実際にインフォグラフィックを作ってみたい方。海外のインフォグラフィックの事例を知りたい方。