当初予定しておりました、第4回・第5回の授業につきましては諸事情により開講中止となりました。誠に申し訳ございませんがご理解とご了承のほど何卒お願い申し上げます。
概要:「日本3.0」そして「大企業イノベーター」とは

2020年代は大企業イノベーターの黄金期になる。ならなければならない。
スタートアップが市場を活性化している昨今。次の日本を本当の意味で革新していくためには、会社から飛び出して創り出すイノベーションだけでなく、「大企業だからこそできるイノベーション」が足りません。

大企業の中で新規事業や大きな価値を生むためには、起業家とはまた異なる技術と思考が必要です。
ですが、それらを体系的に学ぶ機会は世の中に極めて不足しているのではないでしょうか。

本カリキュラムでは、講義・ワークショップ・トークセッションを通じて「企業の中で新しいイノベーションをつくる技術」を学びます。

起業ではなく、会社の力を十二分に活用して大きな価値を生み出したい方に、ぜひ受講してほしいカリキュラムです。

 


■モデレータ経歴

斎藤 祐馬

トーマツベンチャーサポート株式会社 事業統括本部長

トーマツベンチャーサポート株式会社をデロイトトーマツグループ内で社内ベンチャーとして立ち上げ、世界7ヶ国150名体制へと拡大。 ベンチャーと大企業を繋ぐ早朝ピッチイベントMorningPitch発起人。 国内3,000社のベンチャー支援、500社の大企業の新規事業立ち上げサポート、官公庁自治体のベンチャー政策の立案・実行などを手掛ける。 主な著書は一生を賭ける仕事の見つけ方(ダイヤモンド社)、日経ビジネスオンライン、ダイヤモンドオンラインでの連載の他、メディア掲載多数。 2017年 日経ビジネス 次代を創る100人に選出。


 

詳細を開く
理論:大企業イノベーターに必要なこと
2017年3月24日公開
01:00:00
  • オープニング
  • 00:43
  • 本日ディスカッションしたい2つのこと
  • 00:59
  • 自己紹介
  • 02:31
  • 会社紹介:トーマツベンチャーサポート株式会社
  • 01:49
  • 個人にとっての新規事業の位置付け
  • 00:26
  • ・仕事に対する3つの考え方
  • 03:33
  • ・新規事業を起こすために必要なもの
  • 01:54
  • 大企業で新規事業が生まれない理由
  • 00:10
  • ・先生からの質問
  • 01:22
  • ・見解
  • 00:53
  • ・現場に足りないもの
  • 00:14
  • ・起業家に学ぶ起業家の要素
  • 02:31
  • ・周りを巻き込むための3つのストーリー
  • 02:24
  • ・新規事業を生むためのマインド
  • 01:05
  • ・「ビジョン」の作り方
  • 00:42
  • ・「原体験」を見つめなおす
  • 00:09
  • ・「原体験」を語れるメリット
  • 00:43
  • ・感情曲線とは?
  • 06:26
  • ・個人の目線からより高次元に目線を高めて考えることがポイント
  • 01:58
  • ・新規事業を起こすために必要なもの
  • 03:23
  • 大企業で新規事業を起こすには
  • 01:28
  • ・新規事業を生むフレームワーク(実行)
  • 01:16
  • ・数字に強くなる3つのポイント
  • 04:05
  • ・経営を口説く三種の神器
  • 03:11
  • ・会社を動かす3つの権限
  • 00:52
  • ・インセンティブMAP
  • 01:51
  • ・新規事業へのスタンスの違いの事例
  • 00:32
  • ・新規事業を生むフレームワーク(政治)
  • 01:18
  • 参考:仲間作りとチームマネジメントのコツ
  • 00:35
  • まとめ
  • 01:07
  • 質疑応答
  • 06:54
  • 先生からのお知らせ
  • 00:41
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:49
  • エンディング
  • Q.原体験の例を教えてください。
  • 01:20
  • Q.ベンチャーサイドが大企業イノベーターと繋がるコツがありますか?
  • 01:34
  • Q.大企業ほど業務が専門的になるので、一介の担当者が新規事業を行うのは難易度が高いのでは?
  • 01:01
  • Q.先生は賛同してくれる人をどのようにして集めましたか?
開く
[終了]LIVE限定
ケーススタディ: 大企業イノベーターの成功と失敗
2017年4月19日公開
01:00:00
こんな人にオススメ
全般

会社の中で大きな仕事をしたい人、大企業で新規事業を立ち上げたい人

スライド資料
担当の先生
受講生代表
  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業