【夏休み特別企画】自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略
第1回:2017年8月14日公開 01:00:00

自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略

受講する

藤井四段の連勝記録に関する連日の報道や、将棋を題材とした漫画『3月のライオン』の流行などで、最近大きな注目を浴びている将棋。今回は夏休み特別企画として、将棋をテーマに3日間連続の授業を行います。

多くのメディアでも報道されている通り、今後さまざまな分野でAIが採り入れられ、近い将来には多くの仕事がAIにリプレイスされるだろうと予測されています。ビジネス分野ではまだ予測ですが、AIと人間の知能との未来の関係を先取りしているのが、将棋界。2017年5月には佐藤天彦名人がコンピューター将棋ソフト PONANZAに2連敗するという歴史的事件も起こりました。

「AIが今後、私たちの生活にどのような変化をもたらすか?」そして、「私たちはAIとどのように向き合わなければならないのか?」を、現在の将棋界を通して見つめていきましょう。


【講師プロフィール】
直江 雨続先生
株式会社ねこまど 執行役員 最高知識責任者(CKO)
将棋好きの父に手ほどきを受け、小学生の頃からの将棋ファン。
撮る将棋ファン(撮る将)のパイオニア的存在で、各種将棋イベントや大会での公式カメラマンを多数務める。半導体関係の研究職、システムエンジニアを経て、2016年8月より現職。将棋ライターとして日本将棋連盟の公式HPに初心者向けのコラムを連載。ねこまど将棋教室、よみうりカルチャーにて女性初心者向けの将棋講座の講師を務める。


【夏休み特別企画の概要】
■Day 1:どうぶつしょうぎで鍛える「先を読むチカラ」
■Day 2:将棋で鍛える「先を読むチカラ」
■Day 3:自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略



 

授業一覧
自己進化を続ける棋士に学ぶAI時代の人生戦略
2017年8月14日公開
01:00:00

今回の授業では、既にシンギュラリティを迎えた将棋界、そしてそこで日夜、自己研鑽に励む棋士から「AI時代の人生戦略」を作るヒントをもらい、一緒に考える授業です。

【授業アジェンダ】
・棋士に学ぶ集中力・直感力・戦略的思考力の鍛え方
・「敗戦から学ぶ」棋士のPDCAサイクルの回し方
・AI時代の棋士のあり方(AIから棋士は何を学び、棋士としてどうあるべきだと考えているのか?)
 

  • オープニング
  • 00:47
  • 自己紹介
  • 02:54
  • 本日の授業概要
  • 02:34
  • 本日の授業の流れ
  • 01:11
  • 【先生からの質問】コンピューターがプロ棋士を負かす日は?の質問に「2015年」と答えた棋士は誰でしょうか?
  • 03:27
  • 人工知能の発達とチェス界・囲碁界
  • 01:31
  • ・チェスの世界
  • 02:49
  • ・AlphaGoと囲碁界
  • 03:39
  • 将棋界でのAIとの対決の歴史
  • 11:01
  • ビジネス界に目線を変えて、皆で考えましょう
  • 06:05
  • 将棋界でのAIとの共存の土台
  • 00:30
  • ・オープンソース
  • 03:44
  • ・感想戦
  • 01:19
  • ・強者に学ぶ
  • 01:46
  • ・トップ棋士の考え方
  • 05:02
  • ・大局観と評価値
  • 01:10
  • ・ヒューマンエラー
  • 01:32
  • ・持ち時間
  • 02:21
  • 【先生からの質問】AIが私たちよりも効率的に仕事ができるようになった時、私たちはどうすべきでしょうか?
  • 01:16
  • 質疑応答
  • 03:31
  • まとめ
  • 03:42
  • エンディング
  • Q.AlphaGo同士で戦うと勝敗はつくのでしょうか?
  • 00:41
  • Q.プロ棋士は、新手を指すことがありますが、コンピュータも新手を指すのでしょうか?
  • 00:36
  • Q.将棋なども強くなりAIによってなくなる職業が話題ですが、WEBデザイナーやプログラマーなどはどうなると思いますか?
  • 00:56
  • Q.人間らしさとAIらしさは、指し手に現れるのでしょうか?
  • 00:52
  • Q.コンピュータ(AI)は強くなる一方だと思いますが、人間もそうなのでしょうか?
  • 19:56
  • Q.ponanza先生って市販されてるんでしょうか?
  • 00:17
  • Q.量子コンピュータの存在も今後脅威なのでしょうか?
  • 00:31
  • Q.人間界最強って称号はもはやあんまり意味がない?ような気がしますが…先生はどのように思いますか?
こんな人にオススメ
全般

将棋に興味のある方/AI時代における自身の働き方・生き方を見つめ直したい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(324人)
その他 246人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×