シチューオンライスはどのようにして生まれたのか -事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シチューオンライスはどのようにして生まれたのか -事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-
第1回:2017年10月14日公開 01:30:00

シチューオンライスはどのようにして生まれたのか -事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

受講する

この授業ではハウス食品株式会社が作る「シチューオンライス」の事例から、企画の発想方法・アイデアについて学びます。

2011年ごろから、シチューのルーの販売に減少傾向が出てきていたというハウス食品。
シチューを食卓のメインに戻すために、どういった思想や取り組みがあったのでしょうか。

「メインディッシュになりにくい」「ごはんと食べるのか、パンで食べるのか、育った環境によって意見が食い違う」など、様々な意見がネット上が見えてきた中で、ハウス食品が着目したのが、シチューのルーをごはんに「かける派」と「わける派」の存在。

シチュー離れが進んでいる要因とみられるこの論争をもとに生まれた「シチューオンライス」について、前半でハウス食品株式会社が商品企画において大切にしていること、商品発売までのプロセスついて学び、後半はワークショップ形式で受講生参加型のアイデア討論を行います。

■最終投票結果!シチューとごはん あなたはどっち“ごはんとわける?”“ごはんにかける?”

授業一覧
シチューオンライスはどのようにして生まれたのか -事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-
2017年10月14日公開
01:30:00

■授業の流れ

①講義 / 30分
ー人気となった裏側を探るプロセスの開示
ーシチューオンライスの商品開発のスタンス・考え方

②ワークショップ / 60分
ーネットで話題になるための受講生参加型のアイデア討論

※授業内容は変更になる可能性があります

先生

宮戸 洋之

シチューオンライスの開発ストーリーをお話します。この商品は、初めから製品開発ありきで着手したものではなく、需要減傾向にあったクリームシチューの真の理由探しの過程から生まれたものです。外食文化がなく家庭内食としてガラパゴス化したクリームシチューは、各家庭での食べ方が表に出ることなく定着しました。それ故、シェア7割あっても分からないことだらけなのです。皆さんのシチューあるある話を教えてください。そして、今後の展開アイデアについて皆さんで考えてみていただけませんか。

  • オープニング
  • 00:42
  • はじめに
  • 00:52
  • 【先生からの質問】みなさんは、シチューを「かける派」と「わける派」どちらですか?
  • 00:37
  • 自己紹介とハウス製品について
  • 01:33
  • シチュー市場について
  • 02:13
  • アジェンダ
  • 00:45
  • フェーズ 1: 現状の理解 [What]
  • 00:03
  • はじまり
  • 00:26
  • 市場減少の要因
  • 00:47
  • 課題認識
  • 00:30
  • 変化点は2011年
  • 01:15
  • まず実態の確認(シチュー使用実態)
  • 01:27
  • フェーズ 2: 需要減少の“真の理由”を掴む [Why] 
  • 00:14
  • 【先生からの質問】なぜシチューの利用頻度が減ったと思いますか?
  • 01:07
  • 需要減少の真の理由探し
  • 00:48
  • ”消費者インサイトを掴む”試み
  • 01:21
  • 導いた仮説
  • 01:38
  • 考え方と戦略コンセプト
  • 03:18
  • フェーズ 3: アクション[プロモーション施策]
  • 00:08
  • 着目した切り口
  • 01:48
  • 過去の実態調査からの知見
  • 01:44
  • プローモーション展開(2016年秋冬)
  • 01:07
  • わけ・かけシチューWEB投票キャンペーン
  • 00:57
  • 投票結果
  • 01:06
  • 【先生からの問いかけ】なぜ「かける派」の上位が東北、北関東、九州に集中したと思いますか?
  • 05:10
  • 市場減構造のビジュアル化
  • 05:14
  • フェーズ 4:アクション[商品開発]
  • 00:06
  • かけ専用シチューの開発へ
  • 00:13
  • 商品化のねらい
  • 00:58
  • 商品開発の考え方
  • 01:02
  • 着想したメニューイメージ
  • 00:40
  • 製品企画
  • 00:58
  • ご飯にかける専用シチューとしての風味づくり
  • 01:53
  • 商品力の検証(発売前のお客様調査)
  • 01:52
  • TV広告
  • 08:54
  • ワークショップ(シチューオンライスを更に普及させる方法)
  • 33:56
  • まとめ
  • 02:30
  • エンディング
  • Q.この商品どこで売っていますか?
  • 31:05
  • Q.商品名の白の袋文字パックを黒にしたイメージは何ですか?
  • 01:23
  • Q.食べなくなった理由を問われたそうですが、食べる回数が増えたものの調査はあったのでしょうか?
  • 02:03
  • Q.パンで食べることをもっと推していったほうが楽なのでは?
  • 01:48
  • Q.なぜもっと海外にアピールしないのでしょうか?
  • 00:51
  • Q.ハウス食品さん、カレー部門と喧嘩になりませんでしたか?
タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(245人)
その他 165人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×