ビズリーチ流、新卒デザイナーを即戦力へと育成するノウハウ

ビズリーチ流、新卒デザイナーを即戦力へと育成するノウハウ

第1回:2017年10月31日公開

60min

ビズリーチ流、新卒デザイナーを即戦力へと育成するノウハウ

おためし受講する(5分)

コース概要

デザイナーの需要が増加する一方、デザイナー、特にその企業の特性に合わせたインハウスデザイナーを育成することは困難とされています。なぜなら事業会社のデザイナーはデザイン基礎はもちろん、エンジニアリングやサービス理解、コミュニケーションやビジネスなど沢山の知識とスキルが求められるからです。どんな研修システムを作ることで、属人化している固有のデザインノウハウを受け継ぎ、なおかつ企業文化を作るような即戦力へと新卒デザイナーを進化させることができるのでしょうか。

本授業は、事業会社が新卒デザイン研修を自社で作る意義とその方法を学びます。

今回登壇する田中裕一先生は、株式会社ビズリーチにおいてデザイン研修の開発を行っています。デザイナー研修用に300ページの教科書を作るなど、様々な取り組みを行っているビズリーチのデザイン研修をモデルケースに、そのノウハウを学んでいきましょう。

■参考記事
次世代のデザイナーを輩出する育成の仕組みは日本でつくれるのか?

こんな人にオススメ

全般
後輩デザイナーの育成に悩んでいる人

担当の先生

パーソナリティ

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

参加したい受講生 : 458

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

ビズリーチ流、新卒デザイナーを即戦力へと育成するノウハウ

2017年10月31日公開

60min.

■アジェンダ

・事業会社が自前で新人デザイナー研修を行う意義
• ビズリーチの事例紹介
• 自社に新人研修を導入するために大事なこと
・質疑応答

先生

田中 裕一

事業会社における新人デザイナー育成の意義と仕組みづくり:
サービスに携わるデザイナーに求められるスキルは、あまりにも広域で、更にひとつひとつの深度が求められます。
デザインの基礎はもちろん、論理的思考・情緒的思考のバランス、コミュニケーションスキル、エンジニアリングやビジネスへの理解……
美大・芸大を卒業したメンバーが即戦力になれるとは限りません。

新卒メンバーが事業会社でキャリアを形成する上で、企業はどのように仕組みを作りアシストすることが出来るのか。

株式会社ビズリーチにおける事例を交えつつ、新卒デザイナー研修の在り方を通じて、事業会社のデザイナー育成を考える60分。
研修やキャリア開発、メンタリング・コーチングに携わる人事やデザイナーの皆様と一緒に考えていきましょう。

  • オープニング
  • 00:24
  • 自己紹介
  • 01:29
  • アジェンダ
  • 00:45
  • 【質問】みなさんの企業にデザイナー研修はありますか?
  • 00:38
  • 事業会社が自前で新人デザイナー研修を行う意義
  • 01:57
  • 事業会社でデザイナーに求められること
  • 04:19
  • 事業の成長を生み出すデザイナーを輩出するには
  • 03:12
  • 【質問】新人デザイナーがあらためて学んだ方がいいことはなんですか?
  • 00:44
  • ビズリーチの事例紹介
  • 02:05
  • 新卒社員全体研修
  • 01:03
  • デザイン研修オンボーディング
  • 04:38
  • デザインツール基礎
  • 00:25
  • HTML/CSS
  • 01:01
  • Javascript
  • 02:04
  • デザインの原理原則
  • 01:47
  • Q:今日お題にしている「デザイナー」とはグラフィックデザイナーやUXデザイナーのことですか? 工学部やプロダクトデザイン科出身のプロダクトデザイナーは学科と仕事がダイレクトにつながっていると思います。
  • 00:44
  • Q:デザイナーってどこまでJavascriptができるものなの?
  • 01:15
  • Webデザイン
  • 00:45
  • iOS/Android UIデザイン
  • 01:02
  • 最終課題制作
  • 00:57
  • デザイン指導の専門家と協同開発
  • 00:41
  • 先輩デザイナーの継続サポート
  • 00:36
  • カリキュラムごとに課題制作と講評
  • 00:37
  • Q:研修生の習得度合いの個人差はどのようなサポートをされてますか?
  • 01:36
  • Q:先輩デザイナーが常にサポートできる状態をキープする場合、そもそもの通常業務のリソースはいかにして確保したのでしょうか?
  • 01:07
  • カリキュラムベースの教材作成、本の配布
  • 04:46
  • フィードバックと全体のPDCA
  • 00:48
  • 体制・レポートライン
  • 00:33
  • Online Feedback
  • 02:15
  • 【質問】研修を導入・運営する上で難しいなと感じていることはなんですか?
  • 00:42
  • 自社に新人研修を導入するために大事なこと
  • 00:18
  • Point1:企業運営(デザイン戦略)の枠組みのひとつとして考える
  • 05:04
  • Point2:全員野球でやる
  • 01:32
  • Point3:各所連携とPDCA
  • 01:25
  • Point4:ハード面とソフト面両面から考える
  • 00:56
  • Point5:経営資源として考える
  • 01:45
  • まとめ
  • 02:01
  • お知らせ

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×