9/23(Mon)

今日の生放送

どこで働くなにして遊ぶ -音楽×アート×医療福祉・岡勇樹さんと考える人生の掴み方-

どこで働くなにして遊ぶ -音楽×アート×医療福祉・岡勇樹さんと考える人生の掴み方-

第1回:2017年11月10日公開

60min

どこで働くなにして遊ぶ -音楽×アート×医療福祉・岡勇樹さんと考える人生の掴み方-

おためし受講する(5分)無料

コース概要

あなたがまだ知らない、新しい生き方・働き方の選択肢を探そう

本授業は、一般に珍しいとされる「生き方・働き方」を歩んできた人を先生にお迎えします。先生ならではの「生き方・働き方」を学ぶことで、自分らしい人生を送るためのヒントを得ましょう。

本放送に登壇する岡先生は、音楽×アート×医療福祉を通じてあらゆる人々の積極的社会参加を推進する「NPO法人Ubdobe」の代表理事を務める他、多岐に渡るプロジェクトを行っています。医療福祉をテーマにしたクラブイベントを開催するなど、世界に類を見ないアイディアを次々と世に発信し続ける岡先生の生き方・働き方に対する考え方を通して、自身の生き方・働き方を見直しましょう。

 

登壇する先生

岡勇樹 a.k.a ゆーく 先生

NPO法人Ubdobe 代表理事 

1981年東京生まれ。3歳から8年間アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコで生活し、帰国後DJ・ドラム・ディジュリドゥなどの音楽活動を始める。21歳で母を癌で亡くし、後に祖父が認知症を患ったことをきっかけに音楽療法を学びながら高齢者介護や障がい児支援の仕事に従事。29歳でNPO法人Ubdobeを設立し代表理事に就任。医療福祉がテーマのクラブイベント、障がい児や難病児とつくる野外フェス、医療福祉系企業や行政のイベントやデザインのプロデュース事業などを立ち上げる。31歳で音楽事業を展開する合同会社ONE ON ONEを設立。33歳で厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議 有識者に選出され、34歳で一般社団法人国際福祉機構を設立。35歳で東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部 ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議 構成員に選出。36歳で日本財団2017年度ソーシャルイノベーターに選出。ハードコアとヒップホップ経由のエレクトロニカ好きである。

<岡先生が現在携わっている事業一覧>
NPO法人Ubdobe 代表理事
合同会社ONE ON ONE 代表
一般社団法人国際福祉機構 代表理事
日本財団2017年度ソーシャルイノベーター 構成員
厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議 構成員
東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部 ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議 構成員

こんな人にオススメ

もっと自分らしい生き方があるのではないかと悩んでいる人

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 619

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

どこで働くなにして遊ぶ -音楽×アート×医療福祉・岡勇樹さんと考える人生の掴み方-

2017年11月10日公開

60min.

■アジェンダ

・これまでのキャリアと、それらを選択した理由
・今、私が実践する「生き方・働き方」
・私が考えるこれからの「生き方・働き方」
 

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ