chevron_left ハイジ・インターフェイスに学ぶ、良いインターフェイスのつくり方

ハイジ・インターフェイスに学ぶ、良いインターフェイスのつくり方

PREMIUM
第1回

ハイジ・インターフェイスに学ぶ、良いインターフェイスのつくり方

2014年3月14日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 40

授業の概要

多くの人が「インターフェイス」を意識する機会が増えてきました。

UIという「面」に、UXという「奥行き」が伴って語られるようになり、立体的で重層な構造を持つ「インターフェイスづくり」に苦労されている方も多いかと思います。

私がモバイル・WEB・アプリなど様々手がけて来た経験の中で、見えて来たルールとは何か。

「トライ&エラー」「トレース&ゴー」をキーワードに、インターフェイスづくりにかかわる方々にとってヒントになりそうなことを抽出してお話したいと思います。

そもそもユーザーは、インターフェイスを意識する必要がありません。

それをしっかり考えて行くことが、良いインターフェイスづくりに繋がります。

制作に携わっている方はもちろん、企業側の担当者の方にも参考になれば幸いです。