3/20(Wed)

今日の生放送

パラレルワーク実践 -わがままに生きる術を学び、実践する-

【2018年7月号】パラレルワーク実践 -人生をわがままに過ごす術を学ぶ-

第1回:2018年7月23日公開

80min

【2018年7月号】パラレルワーク実践 -人生をわがままに過ごす術を学ぶ-

おためし受講する(5分)無料

コース概要

Teamlancer × Schooの共同講座、始動
チームランサーから学ぶ、人生をわがままに過ごす術、パラレルワークの実践方法とは?

 

最近、さまざまなところで耳にするようになった「パラレルワーク」という言葉。組織や会社に縛られない新しい働き方として注目を集めています。
この授業のテーマは「パラレルワーク」。自分のキャリアを自分の力でデザインする方法を学んでいきましょう。

 

なぜ、今学ばなければならないのか? 

私たちを取り巻く環境はここ数年で大きく変化しています。年功序列の賃金体系や終身雇用制度が崩れ、「大企業に入社できれば将来、安泰」という時代ではなくなりました。変化の激しい現代を生き抜く術として『LIFE SHIFT』(リンダ・グラットン著)の中で言われているように「常に学習して、変化する」ことが求められるようになったのです。このような「変身資産」を築くための1つの手段として、パラレルワークを学ぶ必要があるのです。

 

 

 このシリーズ授業で学べることは?

エン・ジャパン株式会社が実施したパラレルキャリア意識調査によれば、「パラレルワークの考え方に共感できる」という方が9割以上にものぼる一方で、「実際に活動をしている」と答えた人は26%で、興味はあるけれども実践できていないという方が数多くいるようです。

 

この授業では、政府が副業解禁に向けて動き始めた背景や、複業を奨励する企業の意図など、世の中の動きを多方面から捉え「今、私達が複業を選択肢の一つとして検討すべき理由」を受講生全員で考え、「複業がもたらすモノ」を実践者から学ぶ授業を開講していきます。

 

学んで終わりではない、実践の場を持とう 

Schooで学んで終わりにしないため、実践の場として、パラレルワークを支援するサービス「Teamlancer」をぜひご活用ください。

 


Teamlancerとは…】( https://teamlancer.jp/ )
フリーランサーやパラレルワーカーのためのチーム支援プラットホーム

「個人」ではなく「チーム」へ。様々なワーカーが、自らチームを組み働く時代へ。フリーランス・パラレルワーカー・副業・リモートワークなど、多様で柔軟な働き方が注目されています。これからは、個人のスキルを最大限に活かしながら、企業という組織を超えチームを組み、「チームランサー」としてプロジェクトに参画する働き方が増加していくと考えます。

Teamlancerは、フリーランス・パラレルワーカーといったローカルプレナーのスモールビジネスにおいて、能力を互いに保管する最適なチームを組み、生産性を高め活躍できる環境を提供したいという想いから、「チームランサー」という新しい働き方をサポートしていきます。


 

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1594

カテゴリー

タグ

関連コミュニティ

今なら初月無料ですべての授業が見放題!
今すぐ無料でおためし

授業リスト

【2018年7月号】パラレルワーク実践 -人生をわがままに過ごす術を学ぶ-

2018年7月23日公開

80min.

【授業アジェンダ】
①そもそも「パラレルワーク」とは?なぜ注目されている?
②エンファクトリーの実践と考え
②実践者対談
③このシリーズのこの後の取り組みに関してご紹介
※授業内容は一部変更となる可能性があります。


【ホスト講師】
加藤 健太
株式会社エンファクトリー 代表取締役社長

リクルートを経て、AllAboutの創業メンバーとして財務、総務、人事、広報、営業企画など裏方周りのあらゆることを担当し、取締役兼CFOとして2005年に IPO。その後、現在の株式会社エンファクトリーを分社し代表に就任。エンファクトリーでは「ローカルプレナー(※)のための自己実現ターミナルの創造」を目指し、また、社内では「専業禁止!!」という人材ポリシーを打ち出して、関わる人々すべての「生きるを、デザイン」を応援中。
※ローカルプレナーとは専門家やフリーランス、つくり手はもちろんのこと、企業に勤めながらパラレルワークやNPO・ボランティアなどを通じ、自己実現に向けて自ら生活や、働き方や生き方をデザインし、実行する人々を総称する造語です。


【ゲスト講師】
石川 貴志
一般社団法人Work Design Lab代表理事/複業家
リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、出版流通企業にて勤務。2012年より社会起業家と革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)のパートナーとしても活動。2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを推進する。現在は、(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダー、順天堂大学グローバル・ヘルスケア・リサーチセンター客員研究員も務める。新しいワークスタイルに関する講演・執筆多数。1978年生まれ、三児の父。

<関連URL>
・経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集
・組織と個人の関係はもっと柔軟になる。子育て・震災を機に考え始めた未来の社会像:http://an-life.jp/article/585
・未来の働き方を考える~おもいやりのスイッチを入れる人を増やす~:https://goo.gl/Q03BL2
[Facebook]:https://www.facebook.com/takashiishikawa0711


 

先生

加藤 健太

皆さん、初めまして!
スクーさんとチームランサー共同で、パラレルワークについて、何かきっかけや気付きになるようなことをこちらのシリーズでやってきます!
最近、政府の方針もあり盛り上がって来てますが、うまくいかない、何か始めたいとか、はたまた、そんなん必要ないよ、って方々、そして企業の人事系の方々も是非ご覧ください!
第一回はエンファクトリーの専業禁止という人材ポリシーについてお話ししたいと思います。

先生

石川 貴志

皆さま、こんにちは!
副業(複業)元年ともいわれる今、「興味はあるけど、一歩目をどう踏み出したらいいんだろう?」という人も多いのではないでしょうか。「複業」とは、2箇所以上から収入を得ることだけに限らず、収入以外のやりがいや、今までの経験や知識を生かした社会貢献活動も含まれます。私自身、企業に所属しながら複業を実践する中で見えてきたことをお話しつつ、皆さんと一緒に「未来の働き方」について考えていければと思います。

  • オープニング
  • 00:43
  • この授業のコンセプト
  • 00:31
  • 自己紹介
  • 02:42
  • アジェンダ
  • 01:00
  • 【皆さんへの質問】今日集まった皆さんはどんな人?
  • 03:28
  • 【皆さんへの質問】パラレルワークがなぜ必要なのでしょうか?
  • 03:43
  • そもそもパラレルワークとは?
  • 10:33
  • 専業禁止?エンファクトリーの実践と考え
  • 20:34
  • 実践者が語るパラレルワークのキモ
  • 13:49
  • 「これ聞きたい!」質問タイム
  • 20:35
  • まとめ
  • 00:25
  • Schooからのお知らせ
  • 04:20
  • 次回授業のお知らせ
  • 01:25
  • エンディング
  • Q.逆に副業的なことが徐々に浸透してきたからという側面もあるのではないでしょうか?
  • 02:35
  • Q.パラレルワークするにはフリーランスか企業経営者にならないといけませんか?
  • 18:50
  • Q.エンファクトリーさんの本業は何ですか? 社員さんは本業でどんな働き方をしているのですか?
  • 01:09
  • Q.エンファクトリーさんでは仕事の割合(週3日だけ働くとか…)も自分で決められるんでしょうか?
  • 16:00
  • Q.先生、色々な活動に関わっていらっしゃっていますが、どのように時間を作り出していますか?
  • 03:20
  • Q.デザイナーとかSEとか美容師とか手に職がある系の人はいいと思うのですが、そういうスキルがない人はパラレルワーク難しいですか?
  • 00:55
  • Q.パラレルワークに向いている人、向いていない人はどんな人ですか?
  • 02:53
  • Q.フリーランスで仕事をするに当たって、仕事の受注や、やり方が一番気になります。 チームランサーでやる場合はどういうふうなやり方になるのでしょうか?
  • 02:08
  • Q.能力的な面でパラワークに向かない人ってどんな人ですか?
  • 01:15
  • Q.地方在住者でもパラレルワークのチャンスはありますか?
  • 00:55
  • Q.パワレルワークやフリーランスが増えていったら企業はどうなりますか?
  • 03:45
  • Q.パラレルワーカーの方が多いと会社の事業進捗管理は難しくなりませんか?

スライド資料

【2018年8月号】副業禁止な企業でもパラレルワーク!? 実践者のぶっちゃけ座談会

2018年8月28日公開

60min.

【授業アジェンダ】
・座談会参加者の自己紹介
・イントロダクション:そもそもなぜ企業は副業を禁止するのか?
・しくじりパラレルワーカーの座談会
※授業内容は変更となる可能性があります。


【レギュラー講師】
加藤 健太
株式会社エンファクトリー 代表取締役社長

リクルートを経て、AllAboutの創業メンバーとして財務、総務、人事、広報、営業企画など裏方周りのあらゆることを担当し、取締役兼CFOとして2005年に IPO。その後、現在の株式会社エンファクトリーを分社し代表に就任。エンファクトリーでは「ローカルプレナー(※)のための自己実現ターミナルの創造」を目指し、また、社内では「専業禁止!!」という人材ポリシーを打ち出して、関わる人々すべての「生きるを、デザイン」を応援中。
※ローカルプレナーとは専門家やフリーランス、つくり手はもちろんのこと、企業に勤めながらパラレルワークやNPO・ボランティアなどを通じ、自己実現に向けて自ら生活や、働き方や生き方をデザインし、実行する人々を総称する造語です。


【ゲスト登壇者プロフィール】
■ 髙尾 理雄
株式会社CMM 代表取締役 兼 株式会社大賀薬局 社長室長
2001年半導体製造装置メーカーに新卒入社、2004年に転職でシャープに入社し、ドラッグストアに特化したSI営業に就く。2013年CACクロアに入社し、新薬開発業務のBPO営業を行いながら、翌年2014年に株式会社CMMを設立。調剤薬局、ドラッグストアの業務コンサルを主として起業。2015年コニカミノルタジャパンに勤務しながらサラリーマン+会社社長として2足の草鞋を実行・実現。そのころ「造反サラリーマン」とも呼ばれながら本格的に複業家として活動。2018年2月福岡市を中心とするドラッグストア・調剤薬局を展開する株式会社大賀薬局に入社、新規事業部長に着任。
現在は、株式会社大賀薬局 社長室長 兼 人材戦略部長と株式会社CMM 代表取締役として、活動中。


■ おさ
おさとエクセル」を運営するYouTuber
1990年生まれ。2015年に神戸大学経営学部を卒業後、総合商社のバックオフィスとして3年勤務。その間、エクセルの使い方が学べるYouTubeチャンネル「おさとエクセル」がバズり、ヤフートップに掲載され、役員を含む多くの人に知れ渡ることに。「YouTubeで残業を減らす」をミッションとした複業家(商社マンYouTuber)の本音を語ります。


■ ももママ
大手情報系企業 勤務
大手情報系企業で新規事業を担当。フルタイム勤務をしながら副業をしているアラサーの男の子ママ。会社は副業禁止だったが、育児休業中に暇になり副業を始めたことがきっかけで複業の可能性に気づき、本業復帰後も、様々な分野で複業を続けている。


■ 高村エリナ
編集者/パラレルキャリア・セッション共同代表
本業は編集者で、社外でもNPOを中心に編集・広報のパラレルキャリアを実践中。NPO法人奔流中国でプロボノとして編集した『馬上の旅人』はAmazonカテゴリランキングで1位獲得。7月よりパラレルキャリア・セッション共同代表として、複業実践者・初心者をつなぐトークイベント「パラキャリ酒場」とオンラインコミュニティを運営(https://goo.gl/Yi1Tgb)。
会社ではパラレルキャリアについて公にしていないため、本業とのシナジーがうまれにくいことが課題。


■プレミアム生放送とは…?
一言で言うなら「Schooプレミアム会員限定の生放送授業」。学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の“ここだけの話“などの提供など、先生と受講生がより密なコミュニケーションを取れる機会を通して、無料放送より更に学習効果の高い授業をお届けしていきます。
※プレミアム生放送はSchooのプレミアムサービスに含まれる機能の一つです。
 プレミアムサービス機能詳細:https://static.schoo.jp/web/v2/premium/2.1/
 プレミアム会員登録はこちらから:https://schoo.jp/student/premium/?cl=5267


 

先生

髙尾 理雄

お勤めになられる会社との関係を改めて考えて直す時代になったと感じています。従来のサラリーマン的な「メンバーシップ型」と外資系企業にあるプロジェクト単位の「ジョブ型」、ワーカー各々が働き方を選べる時代になってきました。就職した会社でのポジショニング・昇格だけを目的にせず、みなさんご自身が、今後どのように社会に対してどのようなポジショニングをとって、ご自身の価値を社会から獲得していくのか?「複業」「働き方」というキーワードから「自分の在り方」を一緒にお話しさせて頂ければ幸いです。

先生

おさ

こんにちは!YouTube「おさとエクセル」のおさと申します。副業や複業を始める方、すでに活躍されている方が増えてきましたが「総合商社というザ・日本企業のカルチャーで複業を行うとどうなるか」赤裸々にお話しさせて頂きます。副業や複業が知れ渡ったとき「何が起き、何を考え、何をしたか」これまでオンラインでは発信してこなかったことをお伝えします。

先生

ももママ

こんにちは、ももママです。わたしは育児休業中に副業を始めましたが、育児休業中にこそ、本業では得られない経験値の幅を広げる意味で、副業を始めるよい機会なのではないかと考えています。実際に自分が体験した、育児×副業について、赤裸々にお話できればと思います。

先生

高村 エリナ

副業禁止の会社で〝複業〟をするポイントと限界について、体験談を元に知見をシェアできればと思います。所属を超えて複数の仕事を持つことは、スキルアップや経験値を増やす意味でとても有益だと感じているので、会社が副業禁止なので諦めている方にとって何かの形で複業をはじめるヒントになれば幸いです。

スライド資料

【2018年10月号①】ゼロからはじめる複業入門。3タイプの複業、あなたはどのタイプ?

2018年10月2日公開

60min.

10月号で扱うのは「複業の始め方」。複業という働き方に正解はありません。その人が理想とするワークスタイルや志向によって、どのように行うべきか?は全く異なります。今回の授業では、複業の始め方を3タイプに分けて、それぞれのタイプの実践者をゲストとしてお招きし、始め方、そして伸ばし方をお話しいただきます。

【授業アジェンダ】
・プロ型複業
・趣味型複業
・起業型複業
※授業内容は変更となる可能性があります。


【ホスト講師】
西村 創一朗

株式会社HARES CEO 複業研究家 / HRマーケター
ランサーズ株式会社 複業社員
NPO法人ファザーリングジャパン 理事

複業研究家/人事コンサルタント。1988年神奈川県生まれ。大学卒業後、2011年に新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任。本業の傍ら2015年に株式会社HARESを創業し、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアの実践者として活動を続けた後、2017年1月に独立。独立後は複業研究家として、働き方改革の専門家として個人・企業向けにコンサルティングを行う。講演・セミナー実績多数。2017年9月〜2018年3月「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」(経済産業省)委員を務めた。

プライベートでは10歳長男、6歳次男、2歳長女の3児の父、NPO法人ファザーリングジャパンにて最年少理事を務める。


【ゲスト講師】
■ 柳沢紀子
アレーライズ株式会社代表/ストラテジーコンサルタント
外資系企業勤務、シンガポール在住。中学3年、中学1年、1歳の3児の母。第3子妊娠中に海外へ拠点を移すにあたりフリーランスを開始。フードコーディネート、ライティング、翻訳、マーケティングコンサルティングなどを並行して行い、産後6ヶ月で法人化。現在もフルタイム勤務を行いながらパラレルワークを実践。

■ 森 新
ショートカットキー+OUTLOOK研究家(複業家) 
1988年生まれ。高知県出身。大手飲料メーカー勤務。営業・人事・新規事業開発(現)を経験。前部署の人事部では、働き方改革と労務を担当。その中、働き方改革の手段として自らPCスキルを磨き、業務を効率化。組織での効率化を徹底的に進めるため、ノウハウを更に研究・体系化。そして、自ら創出した時間で社内で自主的にPCスキルシェアの講師を開始。そこで、ニーズの高さを感じ、社外への講演(スキルシェアサイト ストアカでの複業)も開始。ストアカでは、アウトルックとショートカットキーの習得法(MAP方式)講師を務める。2019年3月には日本で唯一(?)の、OUTLOOKスキル本を出版予定。


 

先生

森 新

私の様に意外なところに、複業のチャンスはあります!また、複業だからこそできること、やりたい事もきっとあると思います。そんな気づきになれば幸いです。

先生

柳沢 紀子

フレキシブルでモバイルな働き方をしたい人にとって、パラレルワークはとても強い味方になってくれると思います。自分の経験がなにか少しでもヒントになれば幸いです。

スライド資料

【2018年10月号②】パラレルワーク上級者と語る「複業で起業」「本業とのバランス」

2018年10月30日公開

60min.

10月号②で紹介するのは複業で自分の事業をおこした事例。両方の組織で所属している責任を果たさなければならないため、バランスを取りながら仕事を進めなければならない一方、複業しているからこそ還元できる利益もあるはずです。今回は日本オラクルと、自身で創業したジョージ・アンド・ショーン合同会社で二足のわらじを履く井上先生に、複業を始めたきっかけや、複業として始めた事業に関してお話をうかがっていきます。


【ホスト講師プロフィール】
石川 貴志
一般社団法人Work Design Lab代表理事/複業家
リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、出版流通企業にて勤務。2012年より社会起業家と革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)のパートナーとしても活動。2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを推進する。現在は、(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダー、順天堂大学グローバル・ヘルスケア・リサーチセンター客員研究員も務める。新しいワークスタイルに関する講演・執筆多数。1978年生まれ、三児の父。

<関連URL>
・経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集
・組織と個人の関係はもっと柔軟になる。子育て・震災を機に考え始めた未来の社会像:http://an-life.jp/article/585
・未来の働き方を考える~おもいやりのスイッチを入れる人を増やす~:https://goo.gl/Q03BL2
[Facebook]:https://www.facebook.com/takashiishikawa0711


【ゲスト講師プロフィール】
井上 憲
George & Shaun,LLC 代表 / 日本オラクル株式会社 シニアマネジャー
1980年生まれ。社会起業家。
2006年に日本オラクルに新卒入社後、現在までIoT/クラウド製品の事業開発を歴任。一方で自身の家族の迷子をきっかけに2016年3月に東京工業大学院時代の学友と、ジョージ・アンド・ショーン合同会社を創業、見守りサービス『biblle(ビブル)』の展開をはじめる。
直近ではテレビ東京系列 ワールド・ビジネス・サテライト 『イノベンチャーズ列伝』、日経産業新聞1面などで、兼業事業者としてメディア露出中。


 

スライド資料

【2018年11月号】全員複業企業の社長が語る!複業で成果を出すコツ

2018年11月27日公開

60min.

パラレルワーク実践、今月のテーマは「複業で成果を出すコツ」
「全員複業」というルールで、女性がのびのびと活躍する新しい働き方にチャレンジする、uni'queの代表とメンバーが、複業の始め方やコツ、チームでの仕事の進め方まで語り尽くします!


【授業アジェンダ】

自己紹介:uni’queについて

①大企業社員がどうやって複業を始めたか?
・デザイナー京谷美穂の場合

②複業のメリデメ

③複業を始める際の心がけ
・コアバリューを大事にしよう
・自分の値付けをできるようになろう
・発信しよう

④複業チームで成果を出すには
・チームワーク、連携のコツ
・時間の効率的な使い方やツール

※授業内容は変更となる場合がございます。


【予習として以下の記事をぜひご覧ください】
▼メンバーの条件は“複業”。バンドスタイルで目指す新しいチームのカタチ ~株式会社uni’que 若宮和男さん~
https://teamlancer.jp/articles/10

▼全員が“自分ごと化”してサービスを盛り上げる!1人3役をこなす株式会社uni'queメンバーが語る複業のリアル
https://teamlancer.jp/articles/11


【ゲスト講師】
■ 若宮 和男
uni'que代表/ランサーズ タレント社員/コアバリューファシリテーター 
建築士としてキャリアをスタート。その後東京大学にてアート研究者となり、建築・アート論、ニーチェ研究をしつつ、アートイベントを主催。 2006年、モバイルインターネットに可能性を感じIT業界に転身。NTTドコモ、DeNAにて複数の新規事業を立ち上げる。 
2017年、女性主体の事業をつくるスタートアップとしてuni'queを創業。「全員複業」という新しい形で事業を成長させ、東洋経済「すごいベンチャー100」やバンダイナムコアクセラレーターにも選出。ビジネス領域に限らず、アートや教育などでも女性の活躍をサポートする。多数の企業に新規事業やコアバリュー経営のアドバイザリーを行い、複業やコミュニティ関連でもメディア掲載、講師、イベント登壇多数。

■ 京谷 実穂
UI/UX、VUI/VUXデザイナー
2008年より富士通デザイン株式会社にてUI/UXデザイナーを務める。自社開発のモバイル製品の企画デザインをはじめ、新規事業開発のデザインディレクションを担当。
2018年にフリーランスとして独立をし、オーダーメイドネイルシールアプリYourNailを開発運営する株式会社uni’queでUI/UXデザイン、グラフィックデザインを行う他、次世代音声プラットフォームを開発する株式会社Voicyにて音声のデザイン、VUIデザイナーとしても活動中。



 

先生

京谷 実穂

大企業からの複業という働き方の大きな変化を通じて得た学びをみなさまにお伝えできればと思っています。

スライド資料

【2019年1月号】好きなこと“も”仕事にする方法

2019年1月22日公開

60min.

授業テーマ:好きなこと“も”仕事にする方法 

大学生の時に起業後、会社員と兼業しながら6年間パラレルキャリアを実践している二人が、パラレルキャリアのリアルをお話しします。

【お話しすること】
・ハピキラFACTORYとは
・大企業とハピキラの仕事、どうしてどちらも続けているのか、それぞれの仕事で得られるもの
・どの役割で副業するのか(社長・副社長)
・意思決定の基準
・キャリア計画
・時間配分の仕方


【講師プロフィール】
■ 正能 茉優
株式会社ハピキラFACTORY代表取締役
「かわいい」を入口に、地方を元気にしていく会社(株)ハピキラFACTORYの代表取締役「地方×女の子」ビジネスの第一人者として、地方にある魅力的な商材をかわいらしくプロデュースし、東京や海外で発信し続けている。小学6年生から高校卒業までの7年間は、読売新聞の子ども記者として活動し、70本を超える原稿を執筆。 その後、2010年に慶應義塾大学総合政策学部に入学。在学中は、デザイン思考・オーラルヒストリーを学ぶ傍ら、衆議院議員学生秘書・恋愛ゲームのシナリオライターとしても活動。2012年には「小布施若者会議」を創設し、その後現・副代表の山本を誘い、2013年(株)ハピキラFACTORYを創業。 大学卒業後は、広告代理店でプラナーとして働きつつ、(株)ハピキラFACTORYでも活動。
現在は、ソニーで新規事業・新商品を開発しながら、自社の経営も行う「パラレルキャリア女子」。
その「副業」という働き方の経験を活かし、経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出に関する研究会」の委員も務める。
自社の活動としては、2017年3月より、日本郵便とコラボした商品群が全国24,000局の郵便局で発売中。北海道天塩町「政策アドバイザー」も務める。

■ 山本 峰華
株式会社ハピキラFACTORY 副社長/株式会社リクルートキャリア
株式会社ハピキラFACTORY 副社長、リクルートキャリア 企画職6年目の27歳。2009年、慶應義塾大学総合政策学部入学。大学の教授に勧められたインターンをきっかけに、長野県小布施町と出会い、2012年、小布施若者会議を創設。2013年、(株)ハピキラFACTORYの取締役に就任。
中高では、アナウンサーを目指し放送部。全国大会などに出場する。大学卒業後は、リクルートキャリアの企画職へ。現在は、HRTechを使ったサービスにPMOとして参加。2016年結婚。起業している旦那さんと二人暮らし。


スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る