2/18(Tue)

今日の生放送

LIFE SHIFT実践 -100年時代に活きる「変え続ける力」の磨き方-

変身資産のつくり方 vol.1 オープンマインド

次回の生放送

LIFE SHIFT実践者から聞く「人生を豊かにする第三の場所プロボノ」

2 / 20 (木)

20:00 - 21:00

参加する

この生放送の内容

ライフシフト実践者たちは「ご自身のこれまでのキャリア」「現在」「そして未来、どうありたいか?」をどのように考え、資産をどのように増やしてきたのでしょうか?

今回は、ゲストとして企業に勤務しながら、プロボノを行う塚原宏樹先生を講師として招き、プロボノを行うメリットやご自身の変化など人生を豊かにするためのヒントについてお話いただきます。もし仕事と家の往復だけの日々に疑問を持っている方にご受講いただきたい内容です。

ところでプロボノという活動をご存知でしょうか。
プロボノとは「公共善のために」を意味するラテン語の「pro bono publico」の略で、自らの専門知識や技能を生かして行う無報酬のボランティア活動のことです。本授業シリーズ第4回にプロボノのマッチングを行うサービスグラントの代表 嵯峨生馬様にご出演いただき、詳細について解説いただきました。ぜひそちらもご確認ください。

 


【授業アジェンダ】
・徳岡先生からここまでの復習
・企業に所属しながらプロボノの活動を行う方の実体験
 ープロボノの活動内容 
 ー気づき①: 第三の場所
 ー気づき②: 視座の変化
・受講生の皆さんを交えたトークセッション


※授業内容は変更となる場合がございます。

 

コース概要

 

人生100年、80歳現役の時代
目まぐるしく動く環境に合わせて、自分自身を変え続ける力を身につけよう

 

「所属している会社で定年まで居続ければ、一生安泰」そんな時代は終わりを迎えようとしています。これからの時代は、会社中心の人生計画を見直し、「人生を悔いのないものにするためには何が必要なのか?」を考え、自分の力で仕事を、そして人生をデザインしていくことが必要になるのです。

 

本連載授業では『人生100年時代に必要な“変身資産”』をキーワードに以下の3つを学んでいきます。

① 変身資産とは何か?
② 自分自身を変える一歩目にはどのようなものがあるか?
③ 先駆者はどのようにライフシフトを実践しているのか?
 

こんな人にオススメ

・「人生100年時代」と聞いて、今後のキャリアや人生計画に漠然と不安を感じている方
・来るべき超高齢社会における自分の居場所さがしをしたい方
※この授業は、将来を見据えて準備を始めたいという30代の方から、まだまだ元気に活躍したいと思っている60歳以上の方まで幅広くご受講いただけます。

 

講師プロフィール

徳岡 晃一郎
多摩大学大学院 教授研究科長
株式会社ライフシフト CEO
日産自動車人事部、欧州日産を経て、2009年よりフライシュマン・ヒラード・ジャパンのSVP/パートナー。多摩大学大学院教授 ・研究科長。野中郁次郎名誉教授との共同開発によるMBB(思 いのマネジメント)の第一人者。著書に『40代からのライフシフト 実践ハンドブック』『MBB:思いのマネジメ ント』(野中郁次郎名誉教授、一條和生教授との共著)、『ビジネスモデルイノベーション』(野中名誉教授との共著)、『人工知能×ビッグデータが「人事」を変える』(福原正大氏との共著)、 『イノベーターシップ』など多数。

40代からのライフシフト 実践ハンドブック

担当の先生

パーソナリティ

  • 花海 志帆

    花海 志帆

    スクー放送部

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1722

カテゴリー

タグ

関連コミュニティ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

変身資産のつくり方 vol.1 オープンマインド

2019年4月25日公開

60min.

ライフシフトを成功に導くために必要な「変身資産」を学んでいきます。
今回のテーマは「オープンマインド」。この2つの資産がなぜ必要なのか?将来に向けてどのように資産を築いていけば良いのか?などを講義していただきます。

【授業アジェンダ】
・人生100年時代の前提知識
・変身資産とは何か?
・変身資産①「オープンマインド」
※授業内容は変更となる可能性があります。

スライド資料

変身資産のつくり方 vol.2 知恵・仲間・評判

2019年5月23日公開

60min.

ライフシフトを成功に導くために必要な「変身資産」を学んでいきます。
今回のテーマは「知恵」「仲間」「評判」。この2つの資産がなぜ必要なのか?将来に向けてどのように資産を築いていけば良いのか?などを講義していただきます。

スライド資料

変身資産のつくり方 vol.3 健康、変身資産セルフチェック

2019年6月27日公開

60min.

ライフシフトを成功に導くために必要な「変身資産」を学んでいきます。
今回のテーマは「健康」この資産がなぜ必要なのか?将来に向けてどのように資産を築いていけば良いのか?などを講義していただきます。
また、合わせて自身の変身資産をチェックするワークも授業内で行う予定です。

スライド資料

LIFE SHIFTの選択肢「プロボノ」

2019年7月25日公開

60min.

個々人がライフシフトを進める上での様々な選択肢を紹介し、ゲストから活用のコツを伺うシリーズの第一弾です。

今回はライフシフトの3つのタイプのうちの「エクスプローラー型(探求者)」を、より深く理解することを目的として、プロボノマッチングサービス「認定NPO法人サービスグラント」の代表の嵯峨先生にお越しいただき、どのように一歩目を踏み出せばいいのか?などを講義していただきます。

 

※エクスプローラー型とは・・・

世界に目を向け、さまざまな機会を活用して自分の人生を拓き、エンジョイしていく生き方です。

 

 

先生

嵯峨 生馬

今の仕事を続けながら、会社の外に出て、新たな経験とネットワーク、知見を得られる、さらに社会課題解決につながる「プロボノ」についてご紹介していきます。かかわる期間や時間、目指すゴールを明確にするといったプロボノ活動を成功させるポイントや、プロボノから発展した有償型支援「ローボノ」の考え方などにも触れながら、ライフシフト実践のヒントをお届けできればと思います。

スライド資料

ライフシフト実践者から聞く① -伊藤賀一さん-

2019年8月22日公開

60min.

ライフシフト実践者たちは「ご自身のこれまでのキャリア」「現在」「そして未来、どうありたいか?」をどのように考え、資産をどのように増やしてきたのでしょうか?今回の授業では、実践者の方をお招きしながらキャリアデザインに関して具体的なお話をうかがっていきます。

【授業アジェンダ】
・徳岡先生からここまでの復習
・伊藤先生のライフシフト実践例
・受講生の皆さんを交えたトークセッション


※授業内容は変更となる場合がございます。


【ゲスト講師プロフィール】
伊藤 賀一(リクルート「スタディサプリ」社会科講師)

1972年京都生まれ。法政大学文学部史学科卒業後、東進ハイスクール・秀英予備校など各地の予備校・高校などでの日本史講師を経て、現在リクルート「スタデイサプリ」で日本史・倫理・政経など社会科7科目を1人で担当する。20以上の職種、47都道府県を全て訪れた経験値を活かした講義は、爆笑で「教室が揺れる」と称されてきた。43歳で生涯教育学を学ぶため再受験し、現在、早稲田大学教育学部4年に在学中。著述業・ラジオパーソナリティ・リングアナウンサーなど「複業家」として特集されることも多い。著書・監修書は『笑う日本史』(KADOKAWA)、『ニュースの“なぜ”は日本史に学べ』(SB新書)など20冊。


 

 

スライド資料

LIFE SHIFTの選択肢「スポットコンサル」

2019年9月26日公開

60min.

個々人がライフシフトを進める上での様々な選択肢を紹介し、ゲストから活用のコツを伺うシリーズの第二弾です。

今回はライフシフトの3つのタイプのうちの「インディペンデント・プロデューサー型」を、より深く理解することを目的として、海外ビジネスに特化した顧問派遣サービス「グローバル顧問」の運営を行うサイエスト株式会社の代表の北村先生にお越しいただき、どのように一歩目を踏み出せばいいのか?などを講義していただきます。

ライフシフト実践者から聞く「MBA取得」

2019年10月15日公開

60min.

ライフシフト実践者たちは「ご自身のこれまでのキャリア」「現在」「そして未来、どうありたいか?」をどのように考え、資産をどのように増やしてきたのでしょうか?今回の授業では、実践者の方をお招きしながらキャリアデザインに関して具体的なお話をうかがっていきます。

【授業アジェンダ】
・徳岡先生からここまでの復習
・先生のライフシフト実践例
・受講生の皆さんを交えたトークセッション


※授業内容は変更となる場合がございます。


【ゲスト講師プロフィール】
小板橋 宏康(サトーホールディングス株式会社 人財開発部 統括部長)
1992年上智大学文学部英文学科卒業。日産自動車入社、人事部門に配属。その後、複数回の転職を通じ、人事コンサルティング、エンタテインメント、移動体通信、外食と異なる業種で一貫して人事業務に携わる。2018年4月に多摩大学大学院に入学し、本年3月に修了(MBA)。その後、7月に5度目の転職により現職。自動認識の製品・サービスを提供するサトーグループの国内事業の人事責任者。趣味はトライアスロン。


 

スライド資料

LIFE SHIFTの選択肢「学び直し」

2019年11月19日公開

60min.

個々人がライフシフトを進める上での様々な選択肢を紹介し、ゲストから活用のコツを伺うシリーズの第三弾です。

今回は、人生100年・仕事人生80年を見据え、中高年の学び直しの場、人生を豊かにするための視野拡大の他流試合の場を提供する「ライフシフト大学」の学長である佐々木弘明 学長にお越しいただき、どのようにライフシフトの一歩目を踏み出せばいいのか?を講義していただきます。


※授業内容は変更となる場合がございます。

 

スライド資料

ライフシフト実践者から聞く「起業」

2019年12月16日公開

60min.

ライフシフト実践者たちは「ご自身のこれまでのキャリア」「現在」「そして未来、どうありたいか?」をどのように考え、資産をどのように増やしてきたのでしょうか?今回の授業では、実践者の方をお招きしながらキャリアデザインに関して具体的なお話をうかがっていきます。

【授業アジェンダ】
・徳岡先生からここまでの復習
・先生のライフシフト実践例
・受講生の皆さんを交えたトークセッション

 


【ゲスト講師プロフィール】

笹川 祐子 / 株式会社イマジンプラス 代表取締役社長

北海道出身、藤女子大学卒業。起業を目指し29歳で上京。1997年IT関連の人材教育、派遣業を創業。 2012年株式会社イマジンネクスト設立。現在は、ダイバーシティやグローバル人材など、社会の時流に合わせ、人材サービスを全国展開。 またセカンドキャリアの支援、つくる力で社会や自分を変える、内装職人の学校「匠アカデミー」を開校。 社外活動として、株式会社HIROWA社外取締役、道産子社長会会長、そらぷちキッズキャンプ理事を務める。

スライド資料

LIFE SHIFT実践者から聞く「大企業の複業の実態」

2020年1月30日公開

60min.

ライフシフト実践者たちは「ご自身のこれまでのキャリア」「現在」「そして未来、どうありたいか?」をどのように考え、資産をどのように増やしてきたのでしょうか?

今回のテーマは大手企業と複業(副業)です。

大手企業による複業(副業)解禁から数年、実際の現場では複業(副業)は行われているのか。人生100年時代、生き方の変化とともに、急速に変わる企業と従業員のあり方、老舗企業の実体の伴わない制度と企業文化、そして変わらない従業員の意識が与える影響はー。ゲストとして東証一部上場企業に勤務しながら、複業を行うJUNさんを講師として招き、複業(副業)の必要性やメリットなどについて赤裸々にお話いただきます。


【授業アジェンダ】
・徳岡先生からここまでの復習
・大手企業に勤務しながらの複業を行うゲストのお話
(獲たもの、失ったもの/複業は何をすべきか etc...)
・受講生の皆さんを交えたトークセッション


■ゲスト

JUN  /  東証一部上場企業 幹部/税理士

J’sパートナー総合会計事務所 代表税理士。東証一部上場企業(グループ従業員14万人)に約20年勤める傍ら、同企業の副業解禁に伴い2019年4月に税理士として会計事務所を開設。同企業では、地方子会社の派遣社員から始まり、一般的な財務経理実務に加え、本社でのIRやM&A、CFO補佐やCVC活動まで、一企業内で幅広い業務を経験中。会計事務所では起業・副業・バックオフィス改善コンサルに注力するほか、会計専門誌向けの寄稿や会計・税務の記事監修も行う。SNSで趣味のJリーグを用いて会計や税金のしくみを優しく発信するほか、学童野球コーチのボランティアや現役選手として税理士会野球部に所属するほどの野球好きでもある。

 

スライド資料

LIFE SHIFT実践者から聞く「人生を豊かにする第三の場所プロボノ」

2020年2月20日公開

60min.

生放送2月20日(木) 20:00 - 21:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

ライフシフト実践者たちは「ご自身のこれまでのキャリア」「現在」「そして未来、どうありたいか?」をどのように考え、資産をどのように増やしてきたのでしょうか?

今回は、ゲストとして企業に勤務しながら、プロボノを行う塚原宏樹先生を講師として招き、プロボノを行うメリットやご自身の変化など人生を豊かにするためのヒントについてお話いただきます。もし仕事と家の往復だけの日々に疑問を持っている方にご受講いただきたい内容です。

ところでプロボノという活動をご存知でしょうか。
プロボノとは「公共善のために」を意味するラテン語の「pro bono publico」の略で、自らの専門知識や技能を生かして行う無報酬のボランティア活動のことです。本授業シリーズ第4回にプロボノのマッチングを行うサービスグラントの代表 嵯峨生馬様にご出演いただき、詳細について解説いただきました。ぜひそちらもご確認ください。

 


【授業アジェンダ】
・徳岡先生からここまでの復習
・企業に所属しながらプロボノの活動を行う方の実体験
 ープロボノの活動内容 
 ー気づき①: 第三の場所
 ー気づき②: 視座の変化
・受講生の皆さんを交えたトークセッション


※授業内容は変更となる場合がございます。

 

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ