11/18(Mon)

今日の生放送

心理学を活用しユーザーの行動を促すデザイン

心理学を活用しユーザーの行動を促すデザイン

第1回:2019年9月18日公開

60min

心理学を活用しユーザーの行動を促すデザイン

おためし受講する(5分)

コース概要

この授業を一言で表すと…

訪れたユーザーに行動を促すサイトを制作できるようになるために、認知心理学と行動心理学を活用したデザインの方法について学ぶ授業です。

 

今の時代に求められるのは、数字も意識して設計することのできるデザイナー。そして自身の作ったデザインの価値を論理的に説明できるデザイナーだと言われています。

その根拠となりうる要素に「認知心理学」と「行動心理学」があります。
心理学を活用することでユーザビリティや情報の訴求力が向上し、またユーザーに意図した行動へ促すことが可能になるため、よりデザインに説得力をもたせることができます。


この授業では、ユーザーの行動を促すために必要な人間の視覚とインターフェースについて、心理学の効果と応用の仕方などのメソッドについて学びます。
心理学の効果は架空のランディングページをもとに解説がありますので、生放送で具体的な例を見ながら理解していきましょう。

 

この授業のゴール

・認知心理学と行動心理学を元に、ユーザーのアクションに繋がるデザインができるようになる

 

こんな方にオススメ

・専門外の知識を身に付け、一段上のサイトを制作したい方

 

本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。
Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 494

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

心理学を活用しユーザーの行動を促すデザイン

2019年9月18日公開

60min.

この授業は、訪れたユーザーの気持ちを動かすサイトを制作できるようになるために、認知心理学と行動心理学を活用したデザインの方法について学ぶ授業です。

 

■授業の流れ

・授業概要説明
・なぜデザインに心理学が重要なのか
・ランディンページを例とした心理学活用法
・これからのWebデザイナーのキャリアプランについて

※授業内容は一部変更になる可能性がございます

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ