chevron_left アイデア量産の思考法

アイデア量産の思考法

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 48

授業の概要

■授業内容

・「アイデア量産」の思考法とは?

・消費者行動で「アイデア」が量産できる理由

・消費者行動から実現したアイデア例

・具体と抽象を行き来するフレームワークの紹介

・【実践】「カルビーのかっぱえびせん」の売上を増やすには?

授業紹介コメント

  • 松本 健太郎
    先生

    松本 健太郎

    皆さん、はじめまして!
    私の授業では「インサイト」と「アイデア開発」を扱います。具体的に紹介すると、消費者の行動観察を起点に「新しいアイデア」「突飛だけど筋の通っているアイデア」「裏付けのあるアイデア」を発見するためのフレームワークを紹介します。発想法自体は簡単ですから、繰り返し練習すると、誰でも「街ナカのアレを見てふっ…と閃いた!」という気付きを得られるはずです。
    授業はなるべくインタラクティブを心がけますので、皆さんからの参加をお待ちしております。