chevron_left Techキーワード超解説

Techキーワード超解説

PREMIUM
第1回

ブロックチェーンの世界の潮流、C向けサービスでの活用方法

2020年2月5日 60min

授業の概要

放送内容

■この授業のトピックス

授業のキーワードは「ブロックチェーン」です。このコースではブロックチェーンの社会実装例を元にブロックチェーンについて学んでいきます。今回、株式会社TRUSTDOCK 取締役/日本ブロックチェーン協会 理事の肥後彰秀さんをモデレータにお招きし、毎回ゲストをお迎えします。


第1回目の今回は株式会社gumi 代表取締役会長の國光宏尚さんをゲストにお迎えし、國光さんが手がけているドリーム・シェアリング・サービスFiNANCiEや世界No,1のブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』(運営会社:double jump.tokyo株式会社)を例に用いてブロックチェーンについて深掘りしていきます。

世界の流れからみるブロックチェーン展望、このサービスが私たちの未来にどう影響を与えてくれるのか?  國光さんが考えるブロックチェーンと日本などについてお話を伺い、受講生のみなさんのビジネスやアイデアにつながる方法を模索していく授業を目指します。

【学べること・身につくこと】
 ・日々変化するテクノロジーを文脈で理解し、今後自身の仕事・キャリアに活かすことができる
 ・活用方法を理解し、自ら情報取得できるアタリを取れる力
 ・トレンドの変遷


■出演者
モデレータ

肥後彰秀さん/株式会社TRUSTDOCK 取締役、日本ブロックチェーン協会 理事

ゲスト

國光宏尚さん/株式会社gumi 代表取締役会長

授業紹介コメント

  • 國光 宏尚
    先生

    國光 宏尚

    「情報のインターネット」から「価値のインターネット」へ―
    ブロックチェーンは間違いなく、世の中を大きく変えていきます。
    そんなブロックチェーンの可能性について、国内外の活用例を交えながらお伝えしていきたいと思います。
  • 肥後 彰秀
    先生

    肥後 彰秀

    みなさん、初めまして。今回の授業ではブロックチェーンについて第一線で取り組まれる方々の取り組みやお考えをできる限りわかりやすくお伝えしたいと考えています。
    お楽しみに。