chevron_left Go To 2025 大阪・関西万博 ——大学発テクノロジー、社会実装への道

Go To 2025 大阪・関西万博 ——大学発テクノロジー、社会実装への道

PREMIUM

授業の概要

 

【内容】

ポストコロナを見据え、新しい世界への入口として期待される「2025年日本国際博覧会(英称:EXPO 2025/略称:2025大阪・関西万博)」。本授業では、2025年日本万博博覧会協会や先端企業、大阪工業大学で最先端の研究に取り組む研究者たちが出演。パネルディスカッション形式で、2025年大阪・関西万博のビジョンや来るべき未来について語ります。

 

■2025年大阪万博のビジョンや思いについて

■2025年大阪万博で実現しそうな大学発の研究シーズとは?

 ——総論(研究シーズの応用から街づくりまで)

 ——各論(AIやIoT、ロボティックス、ビッグデータの視点から)

■パネルディスカッション

 ——研究シーズを産学連携で社会実装するための道筋

 

【出演者】

 

▼パネラー

堤 成光(公益社団法人2025年日本国際博覧会協会)

岡山 敏哉(大阪工業大学副学長)

佐野 睦夫(大阪工業大学 情報科学部長/大学院情報科学研究科長・教授)

 

▼コーディネーター

杉浦 淳(大阪工業大学知的財産研究科教授/研究支援・社会連携センター長)

担当の先生/パーソナリティ