レスポンシブコーディング編【イシジマミキのデザイン実践ゼミ】

レスポンシブコーディング編【イシジマミキのデザイン実践ゼミ】

2014年9月15日最終更新(全1回)

コース概要

実際に作ってみる!それが一番勉強になります。本授業では簡単なシングルページを作成することで、今必要とされている中でも特に基本的な技術に対して丁寧に解説していきます。

第1回はドキュメントも充実しているBootstrapでのレスポンシブコーディング

現在のWeb制作はアプリなどの需要も増え、早い段階で動くWebページを見せることが必要になってきています。そのためにBootstrapでモックアップのようにコーディングしていき、それらが実際に各デバイスで動かすとどうなるか。このフローを何度も繰り返すことが増えていきます。

「良く聞く話だし、重要性も分かってるけど、みんな実際にどうやってるの?」という疑問を持っている方たちに向けて、お話していきますので普段の疑問をぶつけてみてくださいね。

■授業中に使うデータ

■必要なもの

* Bootstrap
* Edge Inspect

■学べること

* フレームワークの実践的な利用方法
* フレームワークを利用した簡単レスポンシブコーディング
* 便利な無償アプリを使った検証方法

■デザイン実践ゼミ全3回

レスポンシブコーディング編【イシジマミキのデザイン実践ゼミ】
デザインツール利用編【イシジマミキのデザイン実践ゼミ】
簡単なjQuery実装編【イシジマミキのデザイン実践ゼミ】

 

こんな人にオススメ

Webデザインの実作業を効率化したい方