WebデザインのためのHTML入門

WebデザインのためのHTML入門

2015年8月15日最終更新(全5回)

コース概要

WebサイトはHTML(文章構造)、CSS(視覚構造)、JavaScript(インタラクション)の組み合わせでできています。その中でも、Webサイトの土台となるHTMLを学んでいきましょう。

この授業では、W3C(Web技術の標準規格化非営利団体)で2014年10月28日に勧告となった標準規格のHTML5を書く方法をハンズオンで1から学んでいきます。1回づつ完結していますが、シリーズを通して受講されるとHTMLに対する理解が深まります。

■ 事前準備

テキストエディタをご用意下さい。既にお使いのものが無ければ『テキストエディタ入門 Atom基本編 (https://schoo.jp/class/2646)』を参考にご準備下さい。