HTML4.01からHTML5への書き直し方 -何を/どうやって/何に-

HTML4.01からHTML5への書き直し方 -何を/どうやって/何に-

2015年3月25日最終更新(全1回)

コース概要


この授業は主にデザイナーやプログラマーの方向けの内容となります。
HTML5に詳しい方ではない初心者、HTML4.01は理解している方向けの授業を行います。

「HTML5とは何か」というような仕様的な話ではなく、HTML4.01の「何を」「どうやって」「何に」書き換えれば良いのか、その理由も交えながら解説しつつ進めていきます。

- HTML5における不要な属性は何か
- header,footer,article,sectionなどの使いどころ
- ページ内で1つしか使ってはいけない要素は何か


これらを具体的に書き直しつつ、その理由や要素の解説を行います。

派手な機能や見た目に関するお話は全くありませんが、HTML5の文法的に大事な基本を理解することが出来るようになります。
原理や理屈を理解すると言うよりも、現在のHTMLからの変更点を理解するための実践的・実務的な内容になります。

こんな人にオススメ

HTML4.01はわかるがHTML5の理解が浅い方・差がわからない方