Googleタグマネージャで始めるタグ管理

Googleタグマネージャで始めるタグ管理

2016年6月29日最終更新(全2回)

コース概要

現在のインターネット業界では、ユーザーのアクセス情報を解析するツール、広告を出稿するために必要なデータを計測するツールなど、さまざまなツールがあります。

これらのツールに共通して言えるのは、利用するためにはそれぞれのツールが生成したコードを、対象ページのHTMLへ挿入しなければならないということです。このコードをタグと呼びますが、その中身はツールによって変わる上に同じツールでも用途によっても変わるため、タグは利用したいツールの数以上の種類が存在します。

そういった雑多な種類のタグがWebサイト内のいたるところへ無秩序に挿入されると、予期せぬJavaScriptエラーや管理不行届き、ケアレスミスでの誤削除など、Webサイトの運用面で無視できない問題が発生しがちです。


この授業では、そういったタグを管理するためのツール「Googleタグマネージャ」についての授業を行います。
主にWeb業界で実際にページ(HTML)を触る人や管理する人、または広告関係のやりとりをする人向けの内容ですが、段階ごとに2回の授業に分けて進めていきます。

こんな人にオススメ

Web業界で実際にページの作成や管理を行う方、広告関係のやりとりをする方