グラフィックレコーディングの教科書 基礎編

コース概要

この授業を一言で表すと...

「もっと伝わるグラフィックレコーディングの技術を、学び・実践する授業です。」

あなたは、グラフィックレコーディング(通称:グラレコ)をご存知ですか?最近では、セミナーやSNSでよく見かけるようになりました。グラレコは、会議といった場面において、会議を紙とペンだけで可視化・整理する技術です。

Schooでも大人気だった授業『グラフィックレコーディングの教科書 入門編 -モヤモヤを整理・可視化する技術-』では、グラレコするために必要なきほんを学びました。

第2シーズンである本コースは「基礎編」として、もっともっと伝わるグラレコを描くために必要な技術を学びます。

絵が苦手でも大丈夫!少しでも気になる人は、気軽に参加してみてください。今回の授業でも、年間100件以上のグラフィックレコーディングを行っている本園 大介さんを講師としてお迎えします。

みんなで、楽しみながらグラレコの練習をしましょう。

※スタジオ参加者募集中!
受講生代表と一緒に生放送でグラレコを描いてみませんか?
ご応募はこちらから→https://forms.gle/eg4dxXfNsDY2WBs18

 

この授業で学べること

・聞いた内容を、すばやく形にする瞬発力
・ストーリーの繋がりを考え、わかりやすく伝える技術
・細やかな感情の違いを描きわける技術
・似顔絵を描くコツ

こんな方にオススメ

・「グラレコ」に興味があって描いてみたい方
・「グラレコ」を実践しているが、より伝わるものを描きたい方
・勉強会やセミナーなどでメモを取るが、学んだことが定着しないことに課題を感じる方
・自分が描いたグラレコをもっと良くするためにどうしたら良いか?フィードバックをもらいたい方

あなたが描いたグラレコは、「#Schooグラレコ」でツイートしてみてください。授業中、先生からその場でフィードバックを行います。


講師プロフィール

本園 大介
グラフィックコミュニケータ
大手通信関連会社に勤務しながら、独学でグラフィック・レコーディング(グラレコ)を学ぶ。自らイベントでグラレコを描く傍ら講座を開催し、今までに延べ500名を超える受講生を教える。受講生の中からグラフィック・レコーダーとして活躍する人が生まれるなど、人材育成にも力を注ぐ。