STUDIOの活用で変化するデザイン現場

STUDIOの活用で変化するデザイン現場

2019年9月25日最終更新(全1回)

コース概要

この授業を一言で表すと…

STUDIOの概要と、実際使用することで工数や時間・デザイナーの職能がどのように変化するのか学ぶ授業です。

 

「コーディングはできるけど、他の業務も踏まえてデザインツールを使って時間や工数の調整をしたい」「新しくリリースされた機能によって、更に広がるツールの活用方法を知っておきたい...」など、サイトの制作を手がける方は、一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

 

この授業では、新しいツールに関して知識を得ていかなければいけない不安や、フリーランスとして業務効率を上げていきたいという気持ちを解消するために、実際に活用・活躍されている先生の実体験を生放送でお届けします。

 

この授業のゴール

・STUDIOの概要と、実際の活用例について理解する
・新しく追加されたRSS埋め込み機能によって、更にできるようになったことを知る
・変化していくデザイナーの職能について考えるきっかけを持つ

 

こんな方にオススメ

・コーディングはできるが、時間や工数の調整をしたいと思っている方
・様々な機能を活用し、自身のクリエイティブをよりよく見せたい方

 

本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。
Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン