パンデミック時代に向き合うための生命科学的思考

パンデミック時代に向き合うための生命科学的思考

2022年4月12日最終更新(全1回)

コース概要

遺伝子検査というワードが浸透し、「自分の遺伝子の情報を知り、病気の対策をしたい」「持って生まれた能力の特性を知りたい」などの話題も珍しくなくなりました。特にパンデミック以降は、新型コロナウィルスの遺伝子解析や、mRNAワクチンなど、生命科学に関する情報に触れる機会が飛躍的に増えています。

そこで、この授業では、遺伝子解析サービスを提供するジーンクエスト社の代表取締役であり、生命科学者の高橋祥子さんから、パンデミック時代を乗り切るために必要な生命科学的思考を学びます。

■先生
ジーンクエスト代表取締役/生命科学者
高橋祥子さん


 

■高橋先生の著書
『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』

『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか? 生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来』