AI人材に必要な統計学

AI人材に必要な統計学

2022年6月2日最終更新(全5回)

コース概要

本授業は、AIでも頻出テーマである統計学に焦点をあてて学ぶ中級者向け授業です。

統計学はAIのみならず、データを分析する上でも必須となる領域です。
この機会にぜひ、統計的素養を学んでいきましょう。

 

※ 統計学を学ぶ前段階として、高校数学の分野である『確率・統計』を学び直したいという方は、『AI人材に必要な高校数学:データ分析・関数・微分・ベクトル・確率』をご受講ください。

※ AIが数学とどのように結びついているのかを知りたい方は、『AI人材に必要な数学概論』をご受講ください。


【こんな人におすすめ】
◯ データを正しく理解するために統計学を学び始めたい方

 

【授業のゴール】
◯ 統計学の知識を活用しながら社内にあるデータを正しく理解 / 解釈することができる
◯ 統計学の知識によりデータに新たな示唆を生むことができる

 

【どんな授業なのか?】

第1回 統計学はどんなところに役に立っているのか?
 ・売上のシミュレーション
 ・ABテスト
 ・効果検証

第2回 データを把握する大切さ
 ・ヒストグラムを見てみよう
 ・代表値で要約してみよう
 ・散布図をみてみよう
 ・相関係数を比較してみよう

第3回 確率分布の大切さ
 ・確率分布とは何か?
 ・正規分布に親しむ
 ・ポアソン分布で来客数をシミュレーションする

第4回 推定・検定に親しむ
 ・推定・検定のモチベーション
 ・推定の考え方
 ・検定の考え方

第5回 多変量解析に触れる
 ・回帰分析に親しみを持つ
 ・他の多変量解析事例

 

■ ご登壇いただく講師

内場 崇之 (うちば たかゆき) さん

「株式会社すうがくぶんか」という大人のための数学教室で統計学、機械学習、量子コンピュータに関わる数学を教えています。データ分析業、機械学習関連事業の技術顧問などを経て、株式会社すうがくぶんかの取締役社長に就任しました。修士(理学)、統計検定1級(人文科学優秀者)取得。