Rで学ぶデータ分析超入門

Rで学ぶデータ分析超入門

2022年3月10日最終更新(全5回)

コース概要

本授業は、Rを活用した、高度な統計処理分析が行えるようになるデータ分析の入門授業です。

「R言語は何ができるのか?」「何が便利なのか?」という全体像を体感していただきながら、データを分析するイメージを養っていきましょう。

【こんな人におすすめ】
◯ 実際に手を動かしながらデータ分析の勘所を掴みたい方
◯ R言語の基本的な使用法とどのような分析が実行できるかを理解したい方


【授業のゴール】
社内外のデータを活用してエクセルでは行えない高度な分析 (機械学習、テキストマイニング) をRを用いてクイックに行える状態


【どんな授業なのか?】
本授業では各回にRStudio Cloud上のハンズオン環境を用意しております。
どなたでも無料でご利用いただけるため、ぜひこの機会にRStudio Cloudを手を動かしながら体験してみてください。
R言語のコマンドの原理理解よりも、R言語の実行した結果がどうなるのか?に焦点を当てて学んでいきましょう。

第1回 Rのキホンをみにつけよう
 ・R言語とは?
 ・RStudio Cloudとは?
 ・R言語の基本的な文法
 ・R言語の基本操作 (データの読み込み / 基本統計量の計算 / グラフィックスの作成 / パッケージの活用)
▷ ハンズオン環境はこちら

第2回 モダンなRプログラムの書きかた~tidyverseを使ってみよう
 ・tidyverseとは?
 ・データの収集 (データの読み込み・抽出・加工)
 ・データの可視化
▷ ハンズオン環境はこちら

第3回 RをGUIで使ってみよう
 ・R言語をGUIを使って理解する
 ・R言語のGUIパッケージ
▷ ハンズオン環境はこちら

第4回 Rを用いて機械学習をしてみよう
 ・R言語を用いて機械学習のアルゴリズム (分類・回帰・クラスタリング) を実演
▷ ハンズオン環境はこちら

第5回 Rを用いてテキストマイニングをしてみよう
 ・テキストデータの抽出
 ・テキストマイニングとは?
 ・Rでツイートを収集しよう
 ・多様な分析 (頻度分析 / ワードクラウド /ポジ・ネガ分析)
▷ ハンズオン環境はこちら


■ ご登壇いただく講師

田中 健太 (たなか けんた) 先生
研修・人材育成サービスの講師

大学院で教育工学を研究し、その後大手ITベンダー系研修会社でクラウド、データサイエンス等トレンド領域の研修を開発、実施しました。その後マーケティングリサーチ会社のアナリストとして、デジタルマーケティング領域のデータ分析を行いました。2018年から独立し、教育を軸に活動しています。2020年から大学の非常勤講師も勤めています。技術や現場経験だけでなく、教育を軸にしてきたからこそできる、わかりやすくて役に立つ講義を提供できればと思っています。