9/27(Mon)

今日の生放送

<以下書き起こし全文>

Google Web Designerというのはどういうアプリなのかを説明すると

・HTML5を使ったウェブコンテンツのオーサリングツール

・無料で利用できる

・現在はベータ版

・PhotoshopやIllustratorのように画像データ自体を作るツールではない

・(現状)バナー制作に向いている

になっています。

Google Web Designerで検索するともうAdobeはいらない、という人がいるのですがPhotoshopやIllustratorのように画像データを作るツールではなく、バナーやコンテンツを作るためのツールになっています。このアプリケーション自体は、一応HTMLコンテンツを生成するものなのですが、WEBサイトというよりもバナー制作に特化しているアプリに現状はなっています。

 

メニュー

まとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加