4/6(Mon)

今日の生放送

こまつ やすし

小松 易

日本初の「かたづけ士」 スッキリ・ラボ 代表

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。 大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。 2005年9月に『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』 「スッキリ・ラボ」を開業。経営者・企業向けに“かたづけ”のコンサルティング、セミナー活動を行う。今まで延べ2万人以上にかたづけ講演・研修を行っている。 著書はシリーズ累計47万部『たった1分で人生が変わる 片づけの習慣』(KADOKAWA /中経出版)、『「すぐやる人」になる1分片づけ術』(日経ビジネス人文庫)ほか多数。最新刊は、『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)。テレビ出演に『ガイアの夜明け』(テレビ東京)、『めざせ!会社の星』(NHK教育)、『助けて!きわめびと』(NHK総合)など。 スッキリ・ラボ HP http://sukkirilab.com/

小松 易

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

日本初の「かたづけ士」小松易先生に、整理と整頓に基づく考え方「かたづけ思考」を教わる授業です。 仕事のタスクや頭の中の片付け…どこから手をつけたら良いかわからない方も多いのではないでしょうか? 目に見えないものの片付けも、物の片付けも基本的な考え方は同じです。 まずは目に見えるデスク周りの片付けに取り組みながら「かたづけ思考」の考え方を身につけ、様々な場面で応用し、仕事のパフォーマンスを上げましょう。 ※「かたづけ思考」とは、 「整理」と「整頓」に基づく“片づけ的な”考え方。 たとえば、モノの整理と整頓が、頭の中でコトを整理・整頓することにつながっていきます。 「片づけ」:モノを厳選・再配置してリセットする 「型づけ」:理想の仕事環境を維持する習慣と仕組みをつくる 「方づけ」:ワークスタイルを方向づける 「かたづけ思考」は、これら3つのかたづけを繰り返す中で構築されます。 整理と整頓の基本ステップや、仕組みづくりのワザを学び、 アップデートを続けていくことで、いつしかかたづけが当たり前になります。 考え方のベースに整理と整頓が浮かぶようになり、かたづけというエンジンを、 何にでもセットできるようになっていくのです。   ■この授業の詳細 ・かたづけ思考とは ・整理と整頓の違い ・捨てるのではなく「選ぶ、分ける」 ・配置、置き場を考える ・仕事に活きる「かたづけ思考」 『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』      小松易著 PHP研究所

担当の授業一覧 全1授業

生放送(無料) 仕事のパフォーマンスが上がる「かたづけ思考」

第1回 仕事のパフォーマンスが上がる「かたづけ思考」 (60分)

2020年4月7日生放送予定

日本初の「かたづけ士」小松易先生に、整理と整頓に基づく考え方「かたづけ思考」を教わる授業です。 仕事のタスクや頭の中の片付け…どこから手をつけたら良いかわからない方も多いのではないでしょうか? 目に見えないものの片付けも、物の片付けも基本的な考え方は同じです。 まずは目に見えるデスク周りの片づけに取り組みながら「かたづけ思考」の考え方を身につけ、様々な場面で応用し、仕事のパフォーマンスを上げましょう。 ※「かたづけ思考」とは、 「整理」と「整頓」に基づく“片づけ的な”考え方。 たとえば、モノの整理と整頓が、頭の中でコトを整理・整頓することにつながっていきます。 「片づけ」:モノを厳選・再配置してリセットする 「型づけ」:理想の仕事環境を維持する習慣と仕組みをつくる 「方づけ」:ワークスタイルを方向づける 「かたづけ思考」は、これら3つのかたづけを繰り返す中で構築されます。 整理と整頓の基本ステップや、仕組みづくりのワザを学び、 アップデートを続けていくことで、いつしかかたづけが当たり前になります。 考え方のベースに整理と整頓が浮かぶようになり、かたづけというエンジンを、 何にでもセットできるようになっていくのです。   ■この授業の詳細 ・かたづけ思考とは ・整理と整頓の違い ・捨てるのではなく「選ぶ、分ける」 ・配置、置き場を考える ・仕事に活きる「かたづけ思考」