3/30(Mon)

今日の生放送

やまだ りょう

山田 亮

株式会社トレタ デザイナー

多摩美術大学卒業後、プロダクトデザイン事務所に入社。インダストリアルデザイナーとして雑貨・家具・家電等のデザインを担当。2013、2014年にグッドデザイン賞受賞。2015年トレタに入社。以来デザイナーとして飲食店超直前予約サービス「トレタnow」など、複数のサービスを担当している。現在はトレタnow事業部のデザインチームリーダー。

山田 亮

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと... UIデザインの課題を通じて、複数の現役デザイナーが課題をどう捉え、考えているのかを観察する授業です。   ひとつのサービスだけに関わり続けたり、複数関わっていてもお仕事の幅が狭くなったとき、いざ新しいものを手掛けようとしてもつい同じような表現をしてしまっている...ということはないでしょうか。 この授業では“ある架空のテーマに沿ったUIを考える”という課題を設定。それに対して各企業で活躍する現役デザイナーの「課題への自身の解釈」と「受講生が応募した課題の講評・修正」を聞き、上流設計に関する思考と表現の方法について学びます。毎回現役デザイナーが複数登場しますので、所属する企業ごと・そのデザイナーごとのデザインへの考え方の違いを学んでいきましょう。 お題の詳しい内容と、投稿はCocoda!上に掲載しています。生放送のみでも楽しんでいただけますが、課題に挑戦していただくとより設計の違い・表現の差異について学べますので、是非挑戦した上で生放送にご参加ください。   ※この授業は、Cocoda!との連携授業です。課題の確認・投稿はこちらから。   目指すゴール ・現役のデザイナーの解釈や他のデザイナーの成果物から、表現の引き出しを増やす ・実践的なデザインの知識を得る ・企業によるデザインの考え方の違いを知る   こんな方にオススメ ・UIデザイナーになり約3年ほど、設計分野にチャレンジしたいと思っている方   Cocodaとは...? Cocoda! はデザイナーを目指す人やデザインの力をもっとつけるためのコミュニティサービスです。オンラインで学べるコンテンツ機能と、デザインで交流できるコミュニティ機能があります。 オンラインコンテンツでは、Cocoda!上にあるお題を解いていくことで、オンラインで実践的なUIデザインやUXデザインの力を身につけていくことができます。またコミュニティでは、他の人のつくったデザインを見たり、コメントをしあったりとデザインを通したつながりをつくることができます。 現在ユーザーは1万人を超え、毎日多くのデザインが投稿されている国内最大のデザインコミュニティになってきています。   本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。 Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン

■毎週月曜よる9時ON AIR『Bridge the GAP』 「投資家や起業家の方がTwitterで話題にしていた、アレってどういう意味だろう...?」 日々更新されるニュースや情報を貪欲にインプットすればするほど、世の中と自分の差(=GAP)が明白になり不安が募り続ける現代。 このGAPを埋めるために、本授業は、事実を知るだけでなく、意味を理解出来ることを目指します。 そうすることで不安を乗り越え、「自ら未来を選択する力」を獲得しましょう。     ■先生として出演するトップランナー 業界のトップランナーたちが、テーマについて生放送で考えます。 生放送中、その瞬間に感じた「なるほど!」という感覚は、チャット欄で言語化してください。 先生たちがリアルタイムで紡ぐ言葉は、あなたの血肉となるはずです。     過去開講授業 【第1回】 「日本発のグローバル企業はどうすれば生まれるか」(出演者:五嶋一人 / 加藤將倫 / 江原ニーナ) 【第2回】 「スタートアップシーンから読み解く次の10年」(出演者:高宮 慎一 / 朝倉 祐介) 【第3回】 「当事者たる起業家が考える、2020年テックトレンド」(出演者:山下 智弘 / 水野 雄介 / 森 雄一郎 / 福田 浩士) 【第4回】 「DX、データ活用。既存産業はどう変わるのか」(出演者:須藤 憲司 / 金山 裕樹 / 高橋 祥子) 【第5回】 「オープンイノベーションは大企業を変革できるか」(出演者:中島 徳至 / 中村 亜由子 / 沙魚川 久史 / 橋本 雄太) 【第6回】 「ヘルステックはいかに健康をもたらすか」(出演者:中尾豊 / 井上智子) 【第7回】 「テクノロジーの視点から考える、次伸びそうな領域は何か」(出演者:武樋 恒 / 池戸 憲夫)

担当の授業一覧 全2授業

令和のUI・UX、これからの体験はどう変わるか(出演者:山田 亮 / 米田 哲丈)

第4回 令和のUI・UX、これからの体験はどう変わるか(出演者:山田 亮 / 米田 哲丈)(60分)

2020年3月23日放送

■この授業のトピックス 「令和のUI・UX、これからの体験はどう変わるか」   良い体験や、使いやすさは変化し、それに追従・牽引する形で、UI・UXも変わり続けています。 例えば、日本では美容メーカーとして有名なあのP&Gが、ラスベガスで2019年に開催された技術の祭典CESに出展した際、チーフブランドオフィサーのマーク・プリチャードが記者会見で「P&Gは日用品とサービスに最新テクノロジーを融合することで人々の生活を変えて行きます。もしもこんなことができたら(What if ?)という質問に答えて行くことで、優れたコンシューマエクスペリエンスを提供して行きます」(※)と発言して話題になりました。商品単一の開発・ブランドだけでなく顧客目線で技術開発を通じて体験全体を設計することが求められています。 また、スタートアップ界隈でも変化が生まれています。これまでソーシャルゲームやフリマアプリを中心としたtoC向け市場が拡大してきたトレンドから、巨大産業を顧客とするtoBプロダクトが急成長を見せる中、それまで業界で培ったものとは全くことなるUI・UXの開発ニーズが高まりつつあります。 令和時代のUI・UXはどのように変化していくのでしょうか。 そこで本授業は、今まさにUI・UXの開発に携わる方々にお越しいただきます。株式会社トレタにてデザインチームのリーダーを務める、山田 亮氏、そしてクックパッド株式会社 デザイナーの米田 哲丈氏です。 先生方と一緒に生放送で議論する中で、これからの体験がまさにどう変わっていくのか言語化していきましょう。   ※「主役なき「CES 2020」で見えたGAFA後の覇権の構図」より   ■出演者 山田 亮 / 株式会社トレタ デザイナー 多摩美術大学卒業後、プロダクトデザイン事務所に入社。インダストリアルデザイナーとして雑貨・家具・家電等のデザインを担当。2013、2014年にグッドデザイン賞受賞。2015年トレタに入社。以来デザイナーとして飲食店超直前予約サービス「トレタnow」など、複数のサービスを担当している。現在はトレタnow事業部のデザインチームリーダー。   米田 哲丈 / クックパッド株式会社 買物事業部 デザイナー SFC在学中に起業、制作会社3年の経験後、フリーランスデザイナー・コーダーとして独立。スタートアップを中心にUnoh/ZyngaJapan/メルカリ初期/GREEなどで、毎曜日違う会社に常駐するスタイルで7年活動。DeNA(iemo/MERY)に3年勤務後、2018年にクックパッドにジョイン。生鮮食品EC「クックパッドマート」でUIデザインや事業づくりにコミットしています。