9/23(Thu)

今日の生放送

『マンガボックス』500万DL達成までのサービス改善戦略(前編)

『マンガボックス』500万DL達成までのサービス改善戦略(前編)

2014年8月26日公開

40min

『マンガボックス』500万DL達成までのサービス改善戦略(前編)

おためし受講する(5分)

コース概要

WEBサービスはリリースすることが目的ではありません。

リリースしても、思うようにユーザーが伸びなかったり、想定外の使われ方をしたりと、様々な問題が発生します。そこで、より多くのターゲットユーザーに使ってもらうためにも、サービスを改善していく必要があります。

サービス改善というと、どういったものを思い浮かべるでしょうか?

KPIを見ながら細かな改修を続けていく、ユーザーヒアリングを重ねながら改善する......。

それらももちろん大事です。ただ、確実に言えるのは、サービス改善はリリースしてから始めるものではありませんリリース前からリリース後の準備をしていることが適切なサービス改善につながります

全2回の第1回は、2013年12月にリリースして500万DLを突破したマンガボックスが、リリース前からリリース後のサービス改善の方向性を どのように見据えていたかについて、具体的な内容を交えてお話します。

担当の先生

参加したい受講生 : 187

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

『マンガボックス』500万DL達成までのサービス改善戦略(前編)

2014年8月26日公開

40min.

WEBサービスはリリースすることが目的ではありません。

リリースしても、思うようにユーザーが伸びなかったり、想定外の使われ方をしたりと、様々な問題が発生します。そこで、より多くのターゲットユーザーに使ってもらうためにも、サービスを改善していく必要があります。

サービス改善というと、どういったものを思い浮かべるでしょうか?

KPIを見ながら細かな改修を続けていく、ユーザーヒアリングを重ねながら改善する......。

それらももちろん大事です。ただ、確実に言えるのは、サービス改善はリリースしてから始めるものではありませんリリース前からリリース後の準備をしていることが適切なサービス改善につながります

全2回の第1回は、2013年12月にリリースして500万DLを突破したマンガボックスが、リリース前からリリース後のサービス改善の方向性を どのように見据えていたかについて、具体的な内容を交えてお話します。

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ