学習ポイント

  • Illustratorの基本操作の方法
  • Illustratorを使用した簡単なピクトグラム(絵文字)の制作方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「まきのゆみのABCレッスン」全3回の1回目

初心者からでも、Illustratorの「インストール」から「簡単なパーツ制作」まで1日で楽しくマスターできます。

Webのパーツを作成する場合、Photoshopで作成すること多いですが、輪郭のはっきりしたイラストを含むパーツづくりには、Illustratorが向いています。

初回は、起動の仕方、機能の理解などまずはソフトを触って覚えることから始めます。

■Illustratorのこんな機能を使ってみよう!

・Web用素材をつくる時のドキュメント設定は?
・基本操作を効率良く!(ツール・パネル、画面表示など)
・オブジェクトの操作を効率良く!(選択・移動•コピーなど)
・基本図形を描いてみよう
・カラーをつくってみよう
・[パスファインダー]はパズル感覚!
・[変形の繰り返し]で簡単にできるあれこれ
・[シンボル]のピクトグラムを使ってみよう
…etc

■必要なもの

Illustrator(講習ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。 
https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator

■3回通して受講することでIllustratorの基礎が身につきます

・1回目 ピクトグラム(絵文字)の作成
2回目 バナーの作成
3回目 ヘッダーとナビゲーションボタンの作成 

コース内容(全3回)