Illustrator&Photoshop特訓 フライヤー制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実践 つくりながら楽しくマスター Illustrator & Photoshop 特訓【フライヤー/前編】
第1回:2014年12月28日公開 02:00:00

実践 つくりながら楽しくマスター Illustrator & Photoshop 特訓【フライヤー/前編】

受講する

■必要なもの

IllustratorとPhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。

・Illustrator
https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator

・Photoshop

https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop

・Bridge

https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>

■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にPhotoshopのオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。
■複数のソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。

■実習で必要なもの

(1)フライヤー素材(5点)
http://bit.ly/1sFPcTV
(2)イメージ画像サンプル(3点)
http://bit.ly/1zHq0mf

当授業での学習目的以外の使用を 禁じます

授業一覧
実践 つくりながら楽しくマスター Illustrator & Photoshop 特訓【フライヤー/前編】
2014年12月28日公開
02:00:00

■「まきのゆみのABCレッスン」全2回の1回目

IllustratorとPhotoshopを使ったことはあるけど、具体的な制作物をつくったことがない方。
フライヤーをつくりながら、IllustratorとPhotoshopを組み合わせて実践的に使えるようになりましょう。
Illustrator実践でつくったmapや、Photoshop実践でつくったイメージ画像を、フライヤーにも流用してみましょう。
※Illustrator実践・Photoshop実践・Illustrator&Photoshop実践は、6本通しで受講されることをおすすめします。Illustrator実践・Photoshop実践を未受講の方も、完成例の素材があるので、ご参加下さい。

■IllustratorとPhotoshopのこんな機能を使ってみよう!

レイヤーを使って効率よく作業!
・トンボ・マージン(余白)・ガイドの作成
・裁ち落とし(塗り足し)の役割は?
・画像の配置
・[リンク]パネルを使ったイメージ画像の更新作業
・mapのレイヤー構造を保持してペーストする
・テキストの入力・編集
…etc

■必要なもの

IllustratorとPhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。 

・Illustrator
https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator

・Photoshop

https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop

・Bridge

https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>

■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にPhotoshopのオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。
■複数のソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。

■実習で必要なもの

①フライヤー素材(5点)
http://bit.ly/1sFPcTV
②イメージ画像サンプル(3点)
http://bit.ly/1zHq0mf

当授業での学習目的以外の使用を禁じます

■12月の6本の授業を受けることでフライヤーが一つ完成します

IllustratorとPhotoshopを組み合わせて、map、ポストカード、フライヤーのイメージ画像、フライヤーと順番につくっていきましょう
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【MAP編】
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ポストカード編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/後編】
・実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/後編】

実践 つくりながら楽しくマスター Illustrator & Photoshop 特訓【フライヤー/後編】
2014年12月28日公開
02:00:00

■「まきのゆみのABCレッスン」全2回の2回目

IllustratorとPhotoshopを使ったことはあるけど、具体的な制作物をつくったことがない方。
フライヤーをつくりながら、IllustratorとPhotoshopを組み合わせて実践的に使えるようになりましょう。
Illustrator実践でつくったmapや、Photoshop実践でつくったイメージ画像を、フライヤーにも流用してみましょう。
※Illustrator実践・Photoshop実践・Illustrator&Photoshop実践は、6本通しで受講されることをおすすめします。Illustrator実践・Photoshop実践を未受講の方も、完成例の素材があるので、ご参加下さい。


■IllustratorとPhotoshopのこんな機能を使ってみよう!

・テキストの入力・編集
・さまざまなパーツをつくってみよう
・デザインの4原則
・入稿データのチェック
・PDFファイルの作成
…etc

■必要なもの

IllustratorとPhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。 

・Illustrator
https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator

・Photoshop

https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop

・Bridge

https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>

■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にPhotoshopのオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。
■複数のソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。

■実習で必要なもの

①フライヤー素材(5点)
http://bit.ly/1sFPcTV
②イメージ画像サンプル(3点)
http://bit.ly/1zHq0mf

当授業での学習目的以外の使用を禁じます

■12月の6本の授業を受けることでフライヤーが一つ完成します。

IllustratorとPhotoshopを組み合わせて、map、ポストカード、フライヤーのイメージ画像、フライヤーと順番につくっていきましょう
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【MAP編】
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ポストカード編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/後編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/前編】
・実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/後編】

 

こんな人にオススメ
WEBデザイナー(初心者)

Illustrator・Photoshop初心者(使ったことがある)、具体的な制作物をつくってみたい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 塩原 桜

    塩原 桜

    スクー放送部

この授業を受けたい(2144人)
その他 2065人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×