LIVE
ON AIR

19:00 - 20:00

姿勢学 #2 腰痛解消編 生放送中

もうすぐ
放送!

20:00 - 20:45

システムエンジニアのための文章力を向上させるコツ -1回目-

Photoshop特訓 フライヤー制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
第1回:2014年12月14日公開 02:00:00

実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】

受講する

■必要なもの

PhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。

・Photoshop
https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop

・Bridge
https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>

■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。

■2つのソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。その場合は、Photoshopのみをお使いください。

●任意DL http://bit.ly/1zXQJJ8
こちらは完成例のため、レイヤーの構造上重くなっております。授業後の確認用としてご使用ください。

当授業での学習目的以外の使用を 禁じます

■12月の6本の授業を受けることでフライヤーが一つ完成します

IllustratorとPhotoshopを組み合わせて、map、ポストカード、フライヤーのイメージ画像、フライヤーと順番につくっていきましょう。

実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【MAP編】
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ポストカード編】
・実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/後編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/後編】

授業一覧
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
2014年12月14日公開
02:00:00

■「まきのゆみのABCレッスン」全2回の1回目

Photoshopを使ったことはあるけど、具体的な制作物をつくったことがない方。

フライヤーのイメージ画像をつくりながら、Photoshopを実践的に使えるようになりましょう。

つくったイメージ画像は、12月21日(日)Illustrator&Photoshop実践で作成するフライヤーにも流用します。


■Photoshopのこんな機能を使ってみよう!

・ガイドをつくってみよう

・レイヤーを組み合わせて画像合成しよう

・レイヤーマスクを編集してみよう

・描画モードを使ってみよう

…etc

■必要なもの

PhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。 

・Photoshop
https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop

・Bridge
https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>

■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。

■2つのソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。その場合は、Photoshopのみをお使いください。

●任意DL http://bit.ly/1zXQJJ8
こちらは完成例のため、レイヤーの構造上重くなっております。授業後の確認用としてご使用ください。

当授業での学習目的以外の使用を禁じます

■12月の6本の授業を受けることでフライヤーが一つ完成します

IllustratorとPhotoshopを組み合わせて、map、ポストカード、フライヤーのイメージ画像、フライヤーと順番につくっていきましょう。

実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【MAP編】
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ポストカード編】
・実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/後編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/後編】

実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/後編】
2014年12月14日公開
02:00:00

■「まきのゆみのABCレッスン」全2回の2回目

Photoshopを使ったことはあるけど、具体的な制作物をつくったことがない方。

フライヤーのイメージ画像をつくりながら、Photoshopを実践的に使えるようになりましょう。

つくったイメージ画像は、12月21日(日)Illustrator&Photoshop実践で作成するフライヤーにも流用します。


■Photoshopのこんな機能を使ってみよう!

・ブラシをつくってみよう

・さまざまなパーツをつくってみよう

・すばやく別の画像に置き換えてみよう

・レイヤーカンプでバリエーションを比較しよう

…etc

■必要なもの

PhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)

※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。 

・Photoshop
https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop

・Bridge
https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>

■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。

■2つのソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。その場合は、Photoshopのみをお使いください。

●任意DL http://bit.ly/1zXQJJ8
こちらは完成例のため、レイヤーの構造上重くなっております。授業後の確認用としてご使用ください。

当授業での学習目的以外の使用を禁じます

■12月の6本の授業を受けることでフライヤーが一つ完成します

IllustratorとPhotoshopを組み合わせて、map、ポストカード、フライヤーのイメージ画像、フライヤーと順番つくっていきましょう。

実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【MAP編】
実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ポストカード編】
実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/前編】
・実践 つくりながら楽しくマスターPhotoshop特訓【フライヤーのイメージ画像/後編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/前編】
実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【フライヤー/後編】

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 03:32
  • ワークスペースを整理しよう
  • 04:53
  • メインとなる写真を配置しよう
  • 03:59
  • ブラシをつくってみよう
  • 09:24
  • 作成したブラシを配置してみよう
  • 06:04
  • ブラシを設定を変えてみよう
  • 10:43
  • レイヤースタイルを追加しよう
  • 02:52
  • 小技ポイント!新しいレイヤーで書き足す!!
  • 02:20
  • 文字を追加しよう
  • 06:05
  • さまざまなパーツを作ってみよう
  • 05:45
  • カスタムシェイプツールでオーナメントを作ってみよう
  • 05:02
  • オーナメントに色をつけよう
  • 05:40
  • 小技ポイント!文字をパスに変えよう!!
  • 06:43
  • レイヤーを追加して、写真を配置しよう
  • 05:25
  • 小技ポイント!配置している画像を一瞬で差し替える!!
  • 06:57
  • レイヤーカンプでバリエーションを比較しよう
  • 05:28
  • まとめ
  • 05:00
  • Q:B案の文字とオーナメントをもっとはっきりとした色にするには?
  • 02:38
  • Q:Illustratorでも同じように「コンテンツの置き換え」が可能なのでしょうか?
  • 00:48
  • Q:スマートオブジェクトで使った画像は全て埋め込まないと、画像を削除しちゃったら消えちゃうのですか?
  • 00:54
  • Q:B案の「Merry Christmas」は現在輪郭だけに色が付いている状態ですが、やっぱり中に色も塗りたいという場合は、どうすれば良いでしょうか?
  • 03:07
  • Q:今回、出来上がった状態を例にして、その状態からパスのブラシを変更するのはどうすれば良いでしょうか?
  • 02:54
  • Q:ブラシの定義ですが、自分で書いたオリジナルの作品もブラシに設定できますか?
  • 00:41
  • Q:トレースをする際に、対象作品のベベルとエンボスはどれ位の値かなどを、色のスポイトツールのように測定する方法はありますか?
  • 03:35
  • Q:スマートオブジェクトで使った画像は全て埋め込まない状態で、画像を削除しちゃったら消えちゃうのでしょうか?
  • 01:58
  • Q:リンク画像を使ったPSD単体で、別PCに移動したらアウトってことですか?
こんな人にオススメ
グラフィックデザイナー(初級)

Photoshop初心者(使ったことがある)、具体的な制作物をつくってみたい方

タグ
授業で使用するファイル

※授業以外での利用は禁止します。

担当の先生
受講生代表
  • 未定

    未定

この授業を受けたい(958人)
その他 878人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×