• このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインやレイアウトのツールとしても幅広く利用されているIllustratorですが、読んで字のごとくイラストを作成するツールでもあります。

しかし鬼門はペンツールですよね、難しいですよね。アレをマスターしなくても、ちょちょっと描いて図形を組み合わせれば、ちょっとしたカットやキャラクターイラストなんかは作れてしまうのです。

イラストレーターを目指す人はペンツールで自由な曲線を描ける様になりたいですけれど、それなりに練習が必要です。その準備として、図形を使ってベジェ曲線の特徴を掴めますし、ペンツールをマスターする近道になります。

デザイナーでも、(主に予算的な理由で)ちょっとしたイラストやカットを描く機会はあると思います。この授業では、図形を使ってオブジェクトをつくっていくコツなどが解ると思います。

初心者の方は、Illustratorという若干とっつきにくいアプリケーションに親しむ一歩になると思います。

今回は初心者の方でも解りやすい様に、チュートリアルを手順を踏んでひとつひとつゆっくりとやりますので、是非Illustratorを使って一緒に挑戦してみてください。

参考サイト/予習教材