7/21(Sun)

今日の生放送

国際社会のなかの芸術的日本を知ろう

国際社会から見る芸術的日本 - 世界文学のなかの日本文学

第1回:2015年3月7日公開

60min

国際社会から見る芸術的日本 - 世界文学のなかの日本文学

おためし受講する(5分)無料

コース概要

19世紀末に「Le Japon Artistique (芸術的日本)」という雑誌が英仏独の三カ国語で出され、日本の芸術と産業の精華をヨーロッパに広く知らしめました。もちろんこれは西洋から見た日本でしかありませんが、しかし文化的なアイデンティティが外国との接点において強く意識されるということも事実です。この授業では国際的な視点から日本の文化や芸術を見つめ直すことが目標です。クリエイターを目指すかたにも、芸術的な日本の特色を知ることは大いに役立つことでしょう。

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

こんな人にオススメ

デザイナーやライターを目指していて日本の文化的バックボーンを知りたい人

担当の先生

パーソナリティ

  • 田中 伶

    田中 伶

    スクー放送部

  • 塩原 桜

    塩原 桜

    スクー放送部

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

参加したい受講生 : 911

カテゴリー

タグ

おかえり、デザインの学び場へ「The Designers Lounge」
月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

国際社会から見る芸術的日本 - 世界文学のなかの日本文学

2015年3月7日公開

60min.

19世紀末に「Le Japon Artistique (芸術的日本)」という雑誌が英仏独の三カ国語で出され、日本の芸術と産業の精華をヨーロッパに広く知らしめました。もちろんこれは西洋から見た日本でしかありませんが、しかし文化的なアイデンティティが外国との接点において強く意識されるということも事実です。この授業では国際的な視点から日本の文化や芸術を見つめ直すことが目標です。クリエイターを目指すかたにも、芸術的な日本の特色を知ることは大いに役立つことでしょう。

1限目: 世界文学のなかの日本文学

日本文学の国際化は、想像以上に古くから始まっています。ヴァージニア・ウルフが「源氏物語」の英訳の書評を書いたのは、1925年のことでした。永井荷風にいたっては、自作のフランス語訳について書かれた批評を自ら日本語に訳しています。見えないところで、外国文学と日本文学はつながっているのです。外から見た日本文学には、もちろん誤解もありますが、それ以上に、作品に対する新鮮な視線が特徴的です。

漱石の『草枕』は漢文調で書かれているために、日本の読者にとっては少し埃のかぶった作品になっていますが、翻訳で読むと、斬新なスタイルの小説であることが見えてきます。そんな観点から、日本文学を読み直してみましょう。

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

スライド資料

国際社会から見る芸術的日本 - 19世紀近代社会における伝統文化

2015年3月15日公開

60min.

19世紀末に「Le Japon Artistique (芸術的日本)」という雑誌が英仏独の三カ国語で出され、日本の芸術と産業の精華をヨーロッパに広く知らしめました。もちろんこれは西洋から見た日本でしかありませんが、しかし文化的なアイデンティティが外国との接点において強く意識されるということも事実です。この授業では国際的な視点から日本の文化や芸術を見つめ直すことが目標です。クリエイターを目指すかたにも、芸術的な日本の特色を知ることは大いに役立つことでしょう。

2限目:19世紀近代社会における伝統文化

明治維新は日本文化史にとって、大きな画期の一つといえます。大陸文化を吸収しつつ、独自の文化を形成した日本が、江戸末期から明治時代になると西洋化の荒波に揉まれることとなりました。それまで受け継がれてきた文化が大きく変容する時代といえます。今日の我々が「日本の伝統文化」とイメージする諸文化も例外ではなく西洋化・近代化に大きな影響を受けています。また、明治になってから作られていく伝統文化も存在します。今回の授業では、そうしたさまざまな事例をご紹介しなから、日本の近代社会における伝統文化の有り方を見つめ直してみたいと思います。

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

スライド資料

国際社会から見る芸術的日本 - 20世紀のモダンデザインと日本

2015年3月18日公開

60min.

19世紀末に「Le Japon Artistique (芸術的日本)」という雑誌が英仏独の三カ国語で出され、日本の芸術と産業の精華をヨーロッパに広く知らしめました。もちろんこれは西洋から見た日本でしかありませんが、しかし文化的なアイデンティティが外国との接点において強く意識されるということも事実です。この授業では国際的な視点から日本の文化や芸術を見つめ直すことが目標です。クリエイターを目指すかたにも、芸術的な日本の特色を知ることは大いに役立つことでしょう。

3限目:20世紀のモダンデザインと日本

欧米の近代デザインと日本との関わりかたは複合的です。ジャポニスムとして受け入れられた19世紀とは異なり、20世紀には日本的意匠の空間の特徴が注目され、モダニスムとの親和性が語られました。禁欲的なまでの明快さと簡素さは、いまなお日本のデザインの一面として見なされています。今回の授業では、欧米人による日本的意匠の発見をいくつかの段階にわけて辿るとともに、モダンデザインを代表する人物たちによって日本のどのような点が評価されてきたのか、また日本のデザイナーによる自己評価はどのようなものだったのかを考えて見たいと思います。

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

スライド資料

国際社会から見る芸術的日本 - 21世紀アジアのなかでの日本美術

2015年3月21日公開

60min.

19世紀末に「Le Japon Artistique (芸術的日本)」という雑誌が英仏独の三カ国語で出され、日本の芸術と産業の精華をヨーロッパに広く知らしめました。もちろんこれは西洋から見た日本でしかありませんが、しかし文化的なアイデンティティが外国との接点において強く意識されるということも事実です。この授業では国際的な視点から日本の文化や芸術を見つめ直すことが目標です。クリエイターを目指すかたにも、芸術的な日本の特色を知ることは大いに役立つことでしょう。

4限目:21世紀アジアのなかでの日本美術

現代のアジア各国における日本美術の理解は、専門的教育を受けない限り一般のメディアからの情報に限られています。映画、TVドラマ、アニメ、あるいは観光ガイドのレベルです。そこで例えば、あなたが日本美術の情報を発信する立場になったなら、どうしますか?やはり最初に手に取るのは日本美術史の概説書や教科書?しかし、意外にもそれらにはアジア的視点が多く含まれていません。今回の授業では、より豊かな日本美術の理解のために、仏教美術にテーマを絞り、インド・ガンダーラから日本の飛鳥時代まで仏像の歴史を辿ってみたいと思います。アジア各地の仏像について学び、日本の仏像を見つめ直す良い機会になっていただければ幸いです。

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

スライド資料

国際社会から見る芸術的日本 - 世界のなかの日本の芸道

2015年3月22日公開

60min.

19世紀末に「Le Japon Artistique (芸術的日本)」という雑誌が英仏独の三カ国語で出され、日本の芸術と産業の精華をヨーロッパに広く知らしめました。もちろんこれは西洋から見た日本でしかありませんが、しかし文化的なアイデンティティが外国との接点において強く意識されるということも事実です。この授業では国際的な視点から日本の文化や芸術を見つめ直すことが目標です。クリエイターを目指すかたにも、芸術的な日本の特色を知ることは大いに役立つことでしょう。

5限目:世界のなかの日本の芸道

茶道や華道をはじめとして日本にはさまざまな芸道があります。こうした文化はどのように生まれ、どのように発展し、そして現在どのような位置にあるのでしょうか。今回は特に「世界のなかの日本の芸道」という観点から見てみたいと思います。海外文化との影響関係、日本文化の特質、そして今日の世界における芸道の意義、そういった事柄について一緒に考えてみましょう。

■授業のアジェンダ

・諸芸道の国際性と日本性
・現代世界と伝統芸道

※ 上記は予定ですので、変更となる可能性もございます

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ