マーケティング基礎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
購買者の変化と現代のマーケティングに求められること【基礎編】
第1回:2015年4月27日公開 01:30:00

購買者の変化と現代のマーケティングに求められること【基礎編】

受講する

この授業では、マーケティングの基礎から応用まで学ぶことができます。

購買行動に繋がるマーケティングについて学びたい、という方にオススメの授業です。

ソーシャルマーケティング、エンゲージメントマーケティング、統合型マーケティングなど、それぞれ具体的な方法について学べます。

授業一覧
購買者の変化と現代のマーケティングに求められること【基礎編】
2015年4月27日公開
01:30:00

この授業では、マーケティングテクノロジーについて勉強したいとお考えのマーケター、セールス、学生の方を対象に、世の中で起こっている変化と、現代のマーケターに求められる考え方、そしてそれを実現する手法の概要について、基礎的な内容をお話します。

■この授業で学べること概要

・昨今の購買プロセスの変化
・それに対応するサービス提供(企業)の考え方 "エンゲージメントマーケティング"
・マーケティング関連テクノロジーの概要
・次回以降の授業について

などです。

本当の意味でお客様と1対1でエンゲージしていく会社になるために、世の中で起こっている購買スタイルの変化と、そこで求められる対応については、マーケティング部門に所属する方々だけに留まらず、売上プロセスに関わる全ての人が理解しておく必要があります。今後深くそれらを考えていくための導入部分として役立てていただける内容です。

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 04:44
  • 昨今の購買プロセスの変化
  • 07:23
  • 全てのマーケターにとっての挑戦
  • 09:37
  • 今、求められる”エンゲージメントマーケティング”
  • 01:00
  • 一人の個人として
  • 03:39
  • お客様がどこにいても
  • 00:39
  • お客様の行動に合わせて
  • 01:21
  • 長期にわたって途切れることなく
  • 01:56
  • 成果を目指して
  • 06:22
  • エンゲージメントを実現するマーケティング技術
  • 02:08
  • カオスマップの分類
  • 12:57
  • 次回以降の授業について
  • 02:29
  • 今回の授業のまとめ
  • 03:37
  • Q:新規顧客獲得や長期でお客様のフォローするにあたっての、小関先生の経験談や実践してることがあれば教えてください。
  • 03:42
  • Q:追跡の倫理観について、なにかルールはあるのでしょうか?
  • 01:55
  • Q:BtoBの場合、エンゲージメントの「一人」を企業と捉えるか?企業内担当者(個人)と捉えるか?どちらを重要視した方が良いでしょうか?
  • 01:31
  • Q:エンゲージマーケティングに有効性がある業種とそれほど費用対効果がない業種があるのではないでしょうか?
  • 03:05
  • Q:ターゲットの属性が短い場合、有効な方法があれば教えて下さい。
  • 01:25
  • Q:短期的な観点ではなく、長期的な視点でマルチチャネルでエンゲージマーケティングを実践できている企業はあるのでしょうか?
  • 01:45
  • Q:知識を付けるよりもトライ&エラーで実務をどんどん行っていく方が、マーケターとしての感覚を身に付けられるのでしょうか。
  • 01:21
  • Q:フリーミアムも先ほどのプラットフォームに入ってますか?
  • 01:07
  • Q:ITにより情報が氾濫しているからであって、それをどのようにターゲットのお客様に誘導すべきかということが、現代のマーケティングに求められることではないのでしょうか?
エンゲージメントマーケティングの基本と応用【実践編】
2015年5月11日公開
01:10:00

情報が溢れている現代、消費者は今までになく力を持っており購買プロセスの主導権は売り手から買い手側へと移っています。

この授業ではそんな現代の市場で生き抜くためのマーケティング、エンゲージメントマーケティングについてご紹介いたします。

今回の授業ではEメールマーケティングとコンテンツマーケティングに焦点を当てて、個人と関連の深いマーケティングメッセージを計画、実行するプロセスとコツをご説明します。

参考資料:エンゲージメントを高めるメールマーケティング完全ガイド

ソーシャルマーケティングの基本と応用【実践編】
2015年5月18日公開
01:00:00

人と人とを繋げるソーシャルメディアは、マーケティングツールや広報ツールとして、多くの企業に活用され始めています。ただ使い始めたところで、効果を実感するまでには至っていない企業が多いとも言われています。

この授業を受講頂きますと、B2B企業におけるソーシャルマーケティングの活動プロセスと導入効果を、一貫してご理解頂くことができます。

各ソーシャルメディアの特性に沿ったコンテンツの作成や見せ方のコツなども伝授しながら、ソーシャルマーケティングが、皆様のビジネスに、どのようなインパクトや効果をもたらすのか?具体的な事例を用いてご紹介します。

統合型マーケティング マルチチャネルでの顧客アプローチ【実践編】
2015年5月25日公開
01:00:00

情報が溢れている現代、消費者は今までになく力を持っており購買プロセスの主導権は売り手から買い手側へと移っています。この授業ではそんな現代の市場で生き抜くためのマーケティング、エンゲージメントマーケティングについてご紹介いたします。今回の授業ではメール、オンライン広告、ソーシャル、展示会などのコミュニケーションチャネル、いわゆるマルチチャネルを統合して、マーケティングを実行する"統合型マーケティング"の実現プロセスや分析方法をご紹介します。

特にこんな方におすすめです
・統合型マーケティングについて学びたい
・マルチチャネルで顧客アプローチを実行する方法を学びたい人
・マルチチャネルを統合的に分析する方法を学びたい人

マーケティングROIを把握してPDCAを回す【実践編・まとめ】
2015年6月1日公開
01:00:00

能力と経験を備えたマーケターの方がマーケティング効果の測定を出来ない事には組織で最適なマーケティング投資をおこなうことができません。

本講座では皆様が数値化を行うためのお手伝いをします。
一般的にマーケティングに投資した金額を計る事はできても、
その成果を計ることができるのは全体の40%ほどと言われています。

本授業を受講頂く事で、
・CEOやCFOの方が興味を抱いている指標は何か?
・その指標を測定するための具体的な方法
を学ぶことができます。

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

この授業を受けたい(1317人)
その他 1243人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×