オブジェクト指向入門 〜オブジェクト指向のキホン〜

この授業では、複雑なプログラムを実現するために欠かせないオブジェクト指向という考え方と、その実践方法を学ぶことが出来ます。

■ 対象者

・オブジェクト指向に興味がある方
・オブジェクト指向を学んだけど実際にどう活用すればいいかわからない方
・より品質の高いコードを書きたいと思っている方

詳細を開く
オブジェクト指向入門 〜オブジェクト指向のキホン〜
2015年5月13日公開
01:00:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 03:17
  • なぜオブジェクト指向を学ぶのか
  • 02:26
  • 今回のゴール
  • 01:54
  • オブジェクト指向とは
  • 04:38
  • オブジェクト指向プログラミング(OOP)の例
  • 04:17
  • オブジェクト指向でプログラミングするメリット
  • 01:57
  • クラス、プロパティ、メソッド
  • 01:16
  • クラス
  • 02:07
  • プロパティ
  • 01:00
  • メソッド
  • 05:04
  • クラスとインスタンス
  • 02:19
  • その他のキーワード:コンストラクタ
  • 01:22
  • その他のキーワード:アクセス修飾子
  • 03:00
  • その他のキーワード:静的プロパティ/メソッド
  • 02:24
  • クラスの継承
  • 06:27
  • まとめ
  • 01:41
  • Q: 構造体は使わないんでしょうか?
  • 00:50
  • Q: ユーティリティメソッド、ユーティリティクラスにコンストラクタはありますか?
  • 01:45
  • Q: 39ページの function addItem(Item $item, $num) の Item は、40ページにあるクラスのチェックになりますか?
  • 01:20
  • Q: 先生が今回のオブジェクト指向の講義にPHPを使用したのは何か理由があるのでしょうか?
  • 00:40
  • Q: 言語で既に持っているクラスを継承して拡張することも出来るんですか?
  • 01:00
  • Q: 他の設計の言語に比べてオブジェクト指向の欠点なり短所はどんなものがあるのでしょうか?
  • 01:27
  • Q: staticじゃないメソッドからstatic変数を参照できるのはなぜですか?
  • 01:18
  • Q: 先生はPHP以外もほとんどのプログラミング言語がわかるんですか?
  • 01:18
  • お知らせ
開く
オブジェクト指向入門 〜ポリモーフィズムとカプセル化〜
2015年5月13日公開
01:00:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 01:39
  • なぜオブジェクト指向を学ぶのか
  • 01:38
  • 今回のゴール
  • 03:07
  • オブジェクト指向の3大要素
  • 02:26
  • 抽象と実装:コードから読み解く
  • 09:40
  • インターフェイス
  • 11:30
  • オブジェクト指向の真髄
  • 02:10
  • カプセル化
  • 06:53
  • ポリモーフィズム(多様性)
  • 02:24
  • まとめ
  • 02:58
  • Q: PHPには確か抽象クラスというものがあったと思うのですが、先生の現場ではインターフェースとどちらがよく使われるとかはありますか?
  • 01:32
  • Q: ポリモーフィズム→多態性じゃないんですか?
  • 00:47
  • Q: interfaceの中の抽象メソッドはpublicを省略しないんですか?
  • 02:55
  • Q: どんな流れでPHPを学習するとオブジェクト指向についてより理解出来るようになりますか?
  • 02:12
  • Q: 次回以降の話になるかもしれませんが、設計時点でインターフェイスと抽象クラスをどのように使い分けるのか知りたいです。
  • 01:34
  • Q:最近の、モダンな、プログラミング言語の潮流は、ほとんどすべてがオブジェクト指向なのですか? それとも、別の潮流・別の考え方を主体とするプログラミング言語も、有るのでしょうか?
  • 01:36
  • Q: $this -> logger -> ....なんてところが、まだ、馴染めないです。コードを読み解いて、時間をかけて学ぶしかないのですか?やっぱり、一つの言語をじっくり勉強するのは、セオリーですか?そこから、他の言語を学ぶしかないのでしょうか?昔から、言われていることですよね。
  • 01:44
  • お知らせ
開く
オブジェクト指向入門 〜オブジェクト指向実践〜
2015年5月20日公開
01:00:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 04:31
  • この授業の対象者と受け方
  • 01:54
  • 前回までのおさらい
  • 01:59
  • プログラムの種類とオブジェクト指向
  • 00:30
  • アプリケーション
  • 02:31
  • アプリケーションとオブジェクト指向
  • 02:12
  • ライブラリ
  • 01:33
  • フレームワーク
  • 01:10
  • ライブラリとオブジェクト指向
  • 03:03
  • Webアプリケーションの場合
  • 00:19
  • Webアプリケーションの処理の流れ
  • 02:48
  • Webアプリケーションフレームワークの機能
  • 02:05
  • Webアプリケーションをオブジェクトで表現する
  • 02:16
  • データ構造をオブジェクトで表現する
  • 02:06
  • ユーザとシステムの対話
  • 00:57
  • MVCアーキテクチャ
  • 00:57
  • Model - View - Controller
  • 03:20
  • MVCの考えをベースとした実装
  • 06:29
  • MVCフレームワーク
  • 00:51
  • ビジネスロジック部分
  • 01:55
  • 今後の学び方
  • 06:32
  • まとめ
  • 00:59
  • Q:MVCが必要になるのは開発工程における設計段階であり、実装段階では特段考慮するものでは無いという認識で間違いありませんか?
  • 01:24
  • Q:HTMLで書いたファイルに外部ファイルでPHPを読み込めばフレームワークを使わずに同じことができそうですが、プロが敢えてフレームワークを使う理由を教えてください。
  • 01:00
  • Q:モデル表現言語として、UMLがありますが、このあたりはどう勉強すればよいでしょうか。
  • 01:52
  • Q:プログラムの自信は何年くらいでつきましたか?
  • 01:36
  • お知らせ
開く
こんな人にオススメ
PHPエンジニア(上級)

オブジェクト指向を活用して読みやすく品質の高いコードを書きたい方

スライド資料
担当の先生
受講生代表
  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業